「正々堂々とやっていい」 矢口真里、セクシー女優にエール

 29日、『矢口真里の火曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送された。矢口真里と芸人の岡野陽一がMCを務め、アイドルをスタジオに招いて本音を引き出すトークバラエティ番組だ。

 この日は「ニッポンの男達をギンギンに元気にするために結成されたアイドルユニット」で、現役のセクシー女優でもあるギンギンガールズの真木今日子、美泉咲、橘メアリー、原美織がゲストに登場。


 矢口が「どうしてこの業界に入ろうと思ったの?」とたずねると、新宿でスカウトされたという橘は、同じ頃にバイト先の上司に「俺の元カノ、AV女優になったんだよねー」と言われたことで業界を意識し始めたという。そして「気づいたらなってました」と明かすと、思わず矢口は「間すっ飛ばしすぎでしょ!」とツッコむ。

 橘いわく「お父さんが(AVを)すごい見る人だったんですよ、VHSが大量にあって」とのことだが「私、両親だけ知らないんですよ」と、親バレはしていないという。


 岡野が「ホントに知らないのかな?」と疑問を投げかけると、橘は「私、歯科衛生士の大学出てるんですけど、そのまま歯科衛生士になってる“ことに”なってます!」と説明。さらに「私は密かに両立してたんです」「歯科衛生士は辞めちゃったんですけど、それを言ってなくて」と、現況を補足した。


 ここまでの話を踏まえた上で、矢口は「私は、お父さんが昔からすごい見る人だって聞いた瞬間に、絶対知ってると思うんですよ。だけど、メアリーちゃんのことを思って知らないフリをしてくれてるんじゃないかな?」「影ながら応援してるよっていう感じだと思うよ」と推測。そして「だから正々堂々とやっていいんじゃないですか?」とエールを送った。


▶︎【無料配信中】矢口真里の火曜The NIGHT #119 ~今夜は寝させない!ギンギン♂ガールズ


(C)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000