柏木由紀「AKBのお局ババアとして頑張る」秋元康のコメント受け決意を新たに

 AKB48が16日に東京・アキバホールにて行われた新作ゲーム『AKB48 ビートカーニバル』お披露目記者会見に出席した。


写真左から岡部麟、加藤玲奈、小栗有以、柏木由紀、横山由依、向井地美音、倉野尾成美


 『AKB48 ビートカーニバル』は本日16日に配信がスタートした同グループの公式ゲームアプリ。AKB48の実際のライブ映像をバックに音ゲーを楽しむ事ができ、ゲームの中では未発表のライブ映像も多数使用されている。また、プレイしている間はお気に入りのメンバー1人を推しカメラで撮影したゲーム撮り下ろしの『フォーカスムービー』を楽しむ事も可能。また、今秋には秋元康総合プロデューサー書きおろしのゲーム限定オリジナル曲も配信予定となっている。



 会見には柏木由紀、横山由依、小栗有以、向井地美音、加藤玲奈、倉野尾成美、岡部麟の7人が登壇した。会見の途中では「音ゲーマニア」と自負する柏木がメンバーを代表して壇上で実際にゲームをプレイする場面も。ノーマルレベルの『ヘビーローテーション』を難無くクリアする姿にほかのメンバーは「上手!」「すごーい」などと声をあげ、ゲーム終了後に柏木は「めちゃくちゃ楽しいです! ライブ映像もじっくり見たくなっちゃいますね(笑)。けど、クリアしたらライブ映像のみで観られるらしいので」と笑顔でアピールしていた。なお、10月31日にはゲームユーザーを対象としたスペシャルライブが東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて開催される。加藤はこの発表を受け、「ハロウィンですね。楽しみ」と期待を寄せていた。



 会見後に行われた囲み取材で記者から「この夏は何か夏っぽい事しましたか?」と質問が飛ぶと、柏木は「新潟のNGT48というグループも兼任しているんですけど、新潟の海で後輩50人くらいとバーベキューをしました。毎年NGTはやってるんですけど、3年目の今年、私も初めて参加して、それはかなり夏を満喫した感がありましたね」と明かした。



 さらにAKB48卒業生の前田敦子が俳優の勝地涼と結婚した件についてコメントを求められた横山は「すっごくおめでたいなと思います。前田さんはずっとAKB48のセンターを務めていて、引っ張ってくださっていたので。幸せになっていただきたいと思います」とコメント。柏木は「うれしいお知らせなので、『おめでとうございます』ってメールしたかったんですけど、多分死ぬほどいろんな人から送られてきてるんだろうなと思って結局送れず仕舞いなんです。それがずっと気がかりで…」と繊細な気持ちを明かしつつ、最後は「これが何かを通してご本人に伝われば(笑)」と語り、記者陣の笑いを誘った。



 また7月に山本彩がグループ卒業を発表した際、指原莉乃は秋元康に「今後は指原と柏木のババアで頑張れ」と冗談まじりにコメントされたという。この件について記者から聞かれた柏木は「27歳でババア扱いされるのは若干腑に落ちない点がある」と本音を吐露しつつ、その後で「AKBでも最年長ですし、自分でも年齢の事を言ってきちゃった部分はあるので。秋元さんも公認ならば、AKBのお局ババアとしてまだまだ頑張りたいな思います(笑)。さっしーとしぶとくいると思います」と決意を新たにしていた。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000