AbemaTV「AbemaPrime」2代目司会は小川彩佳アナに決定!小松アナへの感謝のメッセージも

 13日放送のAbemaTV『AbemaPrime』で、9月いっぱいで司会進行を卒業するテレビ朝日の小松靖アナウンサーの後任に同局の小川彩佳アナウンサーが決定したことが発表された。


 2007年にテレビ朝日に入社して以来一貫して報道番組を担当、2011年4月から『報道ステーション』のサブキャスターを担当し、テレ朝の"夜の顔"として親しまれてきたしてきた小川アナ。AbemaNewsの"夜の顔"就任にあたり、「7年半の間『報道ステーション』一本の私にとっては未知の世界へダイブするような心持ちです。身の引き締まる思いですが、同時に新たな挑戦が心から楽しみでもあります。眠っていた筋肉を解きほぐし、AbemaPrimeだからこそできる報道の可能性を追求しながら、これまでと変わらず真摯に丁寧にニュースに向き合う気持ちを大切に、精一杯取り組んでまいります」とコメントした。

 橋本大二郎氏の後任として『ワイド!スクランブル』のMCを務めることが既に発表されている小松アナは「今も気持ちの整理が付いていません。お声が掛かることはアナウンサーとして有り難いし、嬉しい。でも、AbemaTV開局の半年前から企画会議に参加して都合3年、"AbemaPrimeを成功させてAbemaTVをマスメディアにする"という大目標には道半ばではないかと…。でも、だいぶ村本さんの横で鍛えられました(笑)」「9月いっぱいまで精一杯がんばります。10月以降も引続きよろしくおねがいします」とコメント。

 そんな小松アナには、小川アナから「『報道ステーション』と『AbemaPrime』はいわば"裏番組"。 小松さんには 仕事の愚痴をうんうんと聞いて頂き、前向きな言葉をかけてくださったりと、 どれだけ助けていただいたかわかりません。本当に感謝しています。 一方で時折、深いため息を"はぁ~"と吐き、ギアを一段上げるように 席を立つ小松さんの姿を目にするたびに、 "アベプラ…大変な番組なんだろうなぁ"と想像していました。 10月からの自分が不安で仕方ありませんが、 どうかどうか、これまで以上に強く背中を押してください」とのメッセージが届いた。

 発表を受け、2016年4月の放送開始以来、月曜レギュラーとして小松アナとともにインターネットテレビならではのスリリングなやりとりを見せてきたウーマンラッシュアワーの村本大輔は「ネットニュースで見ましたもん。なんで(交代の)連絡ないんですか!でも一緒に戦ってきた仲間として、我々も可愛い子には旅をさせろということで、帰ってくるのを待ってますから」とエールを送ると、ゲストの乙武洋匡氏は「小松さん以外に誰が村本さんを抑えるの!」「小松さんが溜息ついてたのは月曜だけだと聞いてたけど」と笑っていた。


▶放送済み『AbemaPrime』は期間限定で無料配信中!

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000