セクシー女優を招くもエロなし?視聴者参加型企画で極楽とんぼ圧勝

 9日に『極楽とんぼKAKERUTV』(AbemaTV)が放送され、まさかの結末にパンサー向井慧が焦る場面があった。


 今回は「変態リアリティーショー 真夏のトンボくんには騙されない」と題し、スタジオに設置されたカーテンの裏側でセクシー女優が“ちょっとエッチな”ジェスチャーを披露。中で何をしているのかをココリコ遠藤と視聴者が一緒に予想して当てるという、視聴者参加型のクイズ企画を行った。

 極楽とんぼの2人はカーテンの内側の様子を小窓から覗いているが、中を見られているのはどちらか1人のみ。判断材料は2人からの説明のみだが、どちらかは嘘の状況を説明しているので、騙されないように答えを投票しなければならないという企画だ。


 「正しく状況を説明しているのはどちらか」の2択投票に視聴者が見事正解できれば、セクシー女優のエッチなジェスチャーを見ることができるのだが、2問連続で不正解。セクシーな映像が放送されない番組に対し、視聴者からは「クソテレビ! もう一生観ません! 時間返せ!」など、辛辣なコメントが届く。

 しかし、その後に行われた問題もことごとく不正解が続き、なんと全4問あったセクシージェスチャーゲームに全問不正解。「イエーイ!」とハイタッチをしながら喜ぶ極楽とんぼの2人。視聴者は見事、2人に騙し抜かれる形で終了してしまった。


 一切セクシーな映像が放映されなかったことに対し、MCのパンサー・向井慧は「これはヤバい……」と焦り気味にコメント。「ノーエロ!」「エロなし!」と勝利を喜ぶ極楽とんぼの2人は、「なんで当てられないかねぇ」と、逆に遠藤と視聴者を煽る。

 なお、カーテンの中で行われたセクシージェスチャーゲーム様子はAbemaビデオで後日配信されるそうだが、遠藤は責任を感じたのか「俺、もう絶対来ないから、この番組」と自虐的にコメントし、スタジオの笑いを誘っていた。


▶︎【未公開映像】セクシー女優がカーテン裏でちょっぴりHな〇〇!?


(C)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000