山田裕貴、安達祐実との“どーじょくんポーズ”にファンから歓喜の声殺到「可愛さ破壊的」

 女優の吉岡里帆(25)が主演を務めるカンテレ・フジテレビ系ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』に出演中の俳優・山田裕貴(27)が8日、自身の公式ブログとInstagramを同時に更新。同ドラマ第4話にゲスト出演した女優・安達祐実(36)との“どーじょくんポーズ”写真を公開し、ファンから反響を呼んでいる。

山田裕貴公式ブログより


 同ドラマは、マンガ誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で柏木ハルコ氏が連載中のマンガが原作。吉岡演じる新人公務員の義経えみるが、生活保護受給者を支援するケースワーカーとして奮闘していく。山田は、えみるの同期・七条竜一を演じる。


 第4話放送後更新したSNSは、「『#健康で文化的な最低限度の生活』第4話ご覧いただきありがとうございました!第5話は8月14日夜9時~」と感謝と次回の告知をすると、「ゲスト #安達祐実 さんとどーじょくんポーズです」と安達との2ショットを公開した。


 ハッシュタグには、「@kenkatsu_ktv」「#ケンカツ」「#ケンカツ魂」「#安達さんの美貌」「#どーじょポーズするなら金をくれ」と安達の美しさを称賛したり、安達が主演を務めた 「家なき子」(日本テレビ系、94・95年)のセリフにかけた言葉などを添えている。


 この投稿にファンから「第4話、すっごく良かったです!」「感動した」「いや~心にグッと きました」「今週の回は泣きました!」「すごく泣きました」「京極係長とのツーショット シーンがいちばん印象的」と感動の声が殺到し、さらに「可愛さ破壊的」「かっこいい!」 「お二人のどーじょくんポーズ、可愛い」「な・・・なんてかわいいツーショット」「美人!」 「かわいい」「相変わらず美しい」「裕貴くん、可愛い、かっこいい」「2人とも超!可愛い」 「安達祐実さんってホント年齢不詳」「キューン」「ふたりともかわいすぎ」と2人の可愛す ぎる“どーじょくんポーズ”写真に歓喜の声が相次いでいる。


 カンテレ・フジテレビ系ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』 第5話は、8月14日(火)よる9時から放送。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000