芳根京子、ホラーテイストな裁縫姿を披露し「貞子みたい」の声

 女優の芳根京子が自身のInstagramを更新。ロングヘアで裁縫する姿が話題となっている。

裁縫中の累さん。 #film #累

A post shared by 芳根京子 (@yoshinekyoko) on

 同投稿で芳根は、「裁縫中の累さん。」とコメントし、9月に公開される映画『累-かさね-』の撮影の合間のオフショットを公開。写真の芳根は、演じた累役の格好をしており、黒髪のロングヘアで下を向いているため、顔が見えない。


 そんな芳根の投稿には、「一瞬 貞子が裁縫してるんかと思った笑 」「貞子みたい(笑)」「累が縫製してる~怖いよ~」「なかなかシュールな画ですね笑」と怖がるファンや、「べっぴんさん思い出す」「すみれちゃんや~!可愛い 私にも作って~笑」「累とすみれちゃんが混ざってる!?笑」など、芳根のブレイクのきっかけとなったNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』の役を思い出すとのコメントなどが多数寄せられた。


 芳根が出演する同作品は、醜い顔でありながら卓越した演技力を持つ累(芳根京子)と圧倒的な美しさを持つニナ(土屋太鳳)が口づけをした相手と顔と声を入れ替えることができる口紅の力を使い、舞台女優として活躍していく姿を描く物語。9月7日公開予定。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000