深夜の大熱戦! 羽生善治竜王が深浦康市九段との通算80局目に勝利 順位戦A級、今期初勝利

 将棋の羽生善治竜王(47)が深浦康市九段(46)に8月8日、順位戦A級2回戦で、142手で勝利し、今期の順位戦A級初勝利(1勝1敗)を挙げた。午前10時から対局の終了時間は、日付が変わり9日の午前0時46分。同一対戦カードとしては現役5位となる通算80局目は、深夜に及ぶ大熱戦となった。

 2人の対局は、お互いの持ち時間の6時間を9日午前0時15分に使い切ると、そこから1分将棋で30分以上続く展開に。押されていた羽生竜王が、一瞬のすきを見逃さず、大逆転で白星をもぎ取った。羽生竜王、深浦九段ともに将棋界を長きに渡り引っ張るトップ棋士だが、お互いの死力を尽くした熱闘で、終局後にはお互い深くため息をつき、疲労困憊といった様子だった。


【現役棋士の同一対戦カード】※2018年8月8日現在

1位 166局 羽生善治 104-62 谷川浩司

2位 159局 羽生善治 105-52 佐藤康光

3位 136局 羽生善治 78-58 森内俊之

4位 82局 羽生善治 54-28 郷田真隆

5位 80局 羽生善治 47-33 深浦康市

(C)AbemaTV

▶8/12(日)20:00~ AbemaTVトーナメント決勝1回戦 橋本崇載八段 対 佐々木勇気六段


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000