両思い寸前だったのに…積極的グラドル、留守にした間に好きな人が他の女と付き合い始め呆然

 AbemaTVにて8月11日(土)よる11時より、新番組『舌で恋する7日間』第3話が放送された。


 同番組は、恋愛をしたい若者が番組が用意した「舌恋メゾン」で共同生活を行い、“料理”という共同作業を通じて恋愛関係に発展していく様子を追う“お料理恋愛リアリティーショー”。スタジオMCには、お笑いコンビ・フットボールアワーの岩尾望と後藤輝基、料理研究家の寺田真二郎の3人。モデルの八木アリサをゲストに迎えた。


 共同生活に参加するのは、最年長の頼れるバーテンダー・佐井周平(しゅう・27歳)、食も恋も肉食系の格闘家・鵜澤悠也(ゆーや・22歳)、優柔不断なイケメン芸人・坂本周平(もっさん・26歳)、恋に臆病なおっとりOL・関口華恵(はな・25歳)、しっかり者のナニワ娘・西脇彩(あや・21歳)、いつもニコニコ癒し系女子・根津千恵理(ねづっち・26歳)、そして1日遅れで参加した超積極的関西弁グラドル・加納葉月(はづきち・23歳)。


 7人は、くじで決める当番制の夕食の準備やデートなどを通して距離を縮めていき、”ランチボックス”に思いを込めた料理を作って告白。ただし、告白できるのは女子のみで、告白に失敗した女子は舌恋メゾンを退出しなければならないというルールとなっている。


 肉食系ファイター・ゆーやに想いを寄せるあやとはづきち。特にはづきちは、ゆーやに対して積極的アピールをし続け、隣で見ているあやは不安を募らせていた。

 さらに3日目のBBQの後に、ゆーや&はづきちが抜け出したことで”舌恋メゾン”の空気に変化が。この日、夕食当番でゆーやに思いを寄せるあやは、半分に割れたオムライスを「2つの想いが交差する片想いオムライス」と名付けて用意。あやとはづきちの間でどっちつかずでいるゆーやに無言のアピールをする。

 そんな分かりやすいビジュアルのオムライスには、スタジオメンバーからも「こんな露骨なことある!?」とツッコミが。ゆーや&はづきちをはじめとする他のメンバーたちも絶句し、”舌恋メゾン”には不穏な空気が漂う。

 翌日、超積極的グラドルことはづきちは用事があるため東京へ。ライバルのはづきちが不在というチャンスを掴んだあやは、ここぞとばかりにゆーやを連れ出し、真意を問いただす。

 すると、ゆーやははづきちのことも気になっていると正直な気持ちを明かし、「今日中に答えを出す」とあやへ決意を表明。そんなゆーやは夕食にハンバーグ&焼肉のがっつりプレートを作り、「男の決断!肉祭り」と名付け、再び思いを新たにした。

 そして、5日目。朝のトレーニングを終えたゆーやがキッチンに行くと、そこにはあやからの手紙が。告白に使用するお弁当箱がなくなっていることに気づいた他のメンバーたちも動揺する。

 「初めて手を繋いだあの場所で待ってます」と書かれた手紙を見たゆーやはあやとの思い出の場所へ。あやは、はづきちへ揺れ動くゆーやに怒ったこともあったが、「真剣に何事も迷ったりするところも、ゆーやの良いところかなと思った」「ぜんぶ含めて、ゆーやのことが好きになりました」と告白。

 ゆーやは、「可愛らしくて、もっと一緒にいたいと思って」とはづきちへ思いが傾いたことを明かしながらも、「でも、やっぱり俺はあやが忘れられない」「やっぱり俺はあやが好きで、あやに支えてほしいと思いました」と返答。見事2人は両思いとなった。

 手を繋いで帰った2人を祝福するメンバーたち。ライバルだったはづきちは2人の報告に呆然とするも、泣きそうになりながら「絶対2人で幸せになってください」とエールを送る。

 こうしてカップル第一号となったゆーや&あやは、涙するメンバーたちに見送られ、”舌恋メゾン”を後にした。


 『舌で恋する7日間』はAbemaビデオにて配信中。次週は男性新メンバーと女性新メンバーが登場!新たな恋が動き出す!?8月18日(土)よる11時より放送


【見逃し配信】第3皿 初めての告白!片思いオムライスでディナーは修羅場! 舌で恋する7日間


(C)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000