ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会9人が「人狼」で対決!

 7月21日にAbemaTVウルトラゲームスで放送された「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会~AbemaTVウルトラゲームスイメージガール決定戦~」に「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバルALL STARS」(以下スクスタ)に登場する『虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』9人全員が出演。イメージガールの座を賭けて「人狼」で争った。

 「人狼」とはプレイヤーが村人と人狼側に分かれ、会話をしながら人狼の容疑者を探って追放し、すべての人狼を追放できれば村人の勝ち。村人と人狼の数が同数になったら人狼側の勝ちという心理ゲーム。


 今回は虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会のメンバーがプレイヤーということもあり、村人は「スクールアイドル」という役職に、追放はオーディションからの不合格という形式に変更。更に他の人1人の役職を知ることができる「スクールアイドル通」と、他の人1人を人狼から守ることができる「ファン」という役職が追加された。


 人狼の数は9人の内たったの2人。いざゲームが始まると、和気あいあいとした楽し気な会話の中にも、どんな些細な違和感も見逃さないよう、互いの役職を探る慎重なやりとりが繰り広げられた。


 最初に人狼だと見破られたのは、上原歩夢役の大西亜玖璃。場を混乱させるためか「スクールアイドル通は誰?」という声に手を上げたが、これが裏目となり周囲に疑いの目を向けられ、不合格第一号に。退場時に大西が「もうこのアイドルグループは終わりだ~」と叫ぶと、他のメンバーからは一斉に笑いが起こった。


 2人目の退場者となったのは近江彼方役の鬼頭明里。人狼の久保田は鬼頭をファンだと思い襲撃したが、スクールアイドルだったため人狼側の有利な展開とはならなかった。


 続いて人狼の疑いをかけられたのはエマ・ヴェルデ役の指出毬亜、朝香果林役の久保田未夢、桜坂しずく役の前田佳織里の3人。決戦投票の末に久保田が追放されることに決定したが、なんと彼女は本物の人狼!「果林~」「せんぱ~い」と悲し気な声が響く中、久保田は「て言いながら、お前らが不合格にしたんだろ?」と発言し笑いを誘っていった。


 こうして3人目にしてすべての人狼が見破られ、番組第1回「人狼」編は無事スクールアイドル側の勝利に終わった。勝利したメンバーはイメージガールの座に向けて幸先良いスタートを切った。

(C)AbemaTV

(C)2013 プロジェクトラブライブ! (C)2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!! (C)KLabGames (C)SUNRISE (C)bushiroad All Rights Reserved.


▶【見逃し視聴】ラブライブ! 虹ヶ咲学園~ウルトラゲームスイメージガール決定戦~ #1


▶8/4(土)20:00~ ラブライブ! 虹ヶ咲学園~ウルトラゲームスイメージガール決定戦~ #2


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000