天木じゅんはブス?「真横から見た時のアゴがすごい」との指摘も

 おぎやはぎの小木博明と矢作兼がMCを務めるトークバラエティ『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#77(毎週月曜よる9時~)が7月30日、AbemaTV(アベマTV)にて放送。“パイでかブス枠”として登場した人気グラビアアイドル・天木じゅんが、“ブス枠”の出演者らから上から目線のブス扱いをされた。

 天木の真横に座っていた土佐犬似の土佐みきよは、「パッと見は可愛いけど、真横から見た時のアゴがすごい」とぶっちゃけ。天木は「あだ名が“しゃくれ巨乳”」と自己紹介し、悪口を受け入れていることを明かした。


 小木と矢作からは「こうして(“ブス枠”に混ざって)見ると全然可愛い」「アゴが出てるのは美人の条件じゃない? 綾瀬はるかとか」と擁護された天木だが、他の“ブス枠”ゲストたちは、そんな“可愛い扱い”を許せない様子。たんぽぽ・川村エミコに「真下から見ると(アゴが)すごい」と攻撃されると、天木は「アゴでケーキが刺せちゃうので」と自虐した。


 グラドルにも関わらず“ブス枠”として呼ばれてしまった天木。矢作から「不服じゃないの?」と言われると、「愛してもらえればブスでもいいかな、と思いました」と謙虚な姿勢を見せた。芸人・ぐっちに「小さくて巨乳だから許されている。胸がなければシンプルにブス」と毒舌を吐かれても、めげずに、「ブス同士仲良くしてください」と最後まで笑顔を絶やさなかった。


(c)AbemaTV

▶︎【無料配信中】地獄のブスキャンプで検証!真夏のブス行動って? おぎやはぎの「ブス」テレビ#77

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000