次課長河本、中国人美女と危ない二人旅に挑戦! 大反響だった過酷旅の第2弾が放送決定

 AbemaTV(アベマTV)で毎週日曜の夜8時から4時間にわたって放送中の『バラエティーステーションpresented by テレ朝』、略して『バラステ』。この『バラステ』では、テレビ朝日で過去に放送した伝説のバラエティーのオリジナル最新作から現在地上波で好評放送中の人気番組の完全版まで、豪華コンテンツを毎週お届け中。


 7月29日のよる8時からは『ラーメン店 軒先の明と暗 ~高嶋政宏が見た人気ラーメン店の知られざる実情~』を放送。今や年間6000億円市場と言われるニッポンのラーメン。全国にはおよそ3万5000軒のラーメン店があると言われるが、生き残れる店はごくわずか。さらに、出店の数ほど閉店していくと言われている。番組では、そんな弱肉強食のラーメン界で、人気店と呼ばれる4店に密着。4つのラーメン店の密着からラーメン業界の過酷な実情、“明"と“暗"を、人間模様とラーメン情報を軸に見せていく。


【バラステ】ラーメン店 軒先の明と暗
(※放送時刻になったら通知でお知らせ! 「通知を受け取る」がオススメです)

 その後、よる9時からは次長課長・河本準一が、InstagramやTwitterで話題の中国人美女・龍夢柔(ロン・モンロウ)と、埼玉から北海道まで50円玉40kg分を持ったままヒッチハイクの旅に挑戦する『発注歓迎!リベンジャーズ』を放送。

 知名度もある、腕もある。なのにそれに見合った活躍の場を与えられていない次長課長・河本準一。今回もSNSで話題の中国人美女・龍夢柔(ロン・モンロウ/栗子)とともに過酷ロケに挑戦する。番組では埼玉から北海道まで約1300kmをヒッチハイクで移動。50円玉1万枚(約40kg)を一度も置くことなく、北海道帯広のばんえい競馬に行き、全額を賭けて一攫千金のチャンスを狙う。

 旅の途中では、思いもよらぬトラブルが降りかかり、過酷な状況からくる疲労に河本も腰の痛みを訴える。さらに日本語をほとんど話せない中国人美女・龍夢柔とのすれ違い……。果たして結果は?

▲前回の旅の様子

(C)テレビ朝日 (C)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000