石田純一がママチャリで送り迎え、東尾理子「周りは驚いたみたい」

 プロゴルファーの東尾理子(42)が18日、東京・松屋銀座で行われた「絵本のひきだし林明子原画展」のオープニングイベントに出席した。


 1976年発行のベストセラー絵本『はじめてのおつかい』をはじめ、発行総数1600万部を超える人気絵本作家・林明子さんの原画、およそ200点を集めたこの展覧会。東尾は「(林さんの絵本)『はじめてのおつかい』は好きですね。寝る前にベッドで横になりながら子どもと一緒に読んでいる」という。


 俳優の石田純一(64)と結婚後、2012年に長男、2016年に長女、今年4月に次女と、3人の子どもを出産している東尾。この日が第3子出産後初めての公の場となり、「しっちゃかめっちゃかです(笑)。誰かが泣いても放置しないといけない状態があるので、ごめんねというかそれで成長してねと思っている」と苦労を明かした。

 今年64歳になる石田は率先して子育てに協力しているといい、必ず自分が行う役割があるという。


 「子どもの送り迎えが自分の役割だと思ってくれたみたい。幼稚園に息子を送り迎えする時に自転車デビューしました。ママチャリでの送り迎えに、周りの方は驚かれたみたい。(靴下は)履いていないと思う(笑)」


(AbemaTV/『AbemaNews』より)


▶︎【動画】石田純一が語る夫婦円満の秘訣とは?かっこよすぎる名言も

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000