移籍加入の横浜DeNA伊藤が2試合連続安打 ファンもチーム待望の「これは打てる捕手」に興奮

 オリックスから移籍した横浜DeNA伊藤光捕手(29)が、移籍後初試合だった昨夜に続き、2試合連続安打を放ち、存在感を示した。

 7月17日に行われた横浜DeNA対ヤクルト13回戦の2回、2死から打席に入ると、ヤクルト先発のブキャナンの足元を抜く強烈なセンター前ヒット。トレード時に期待されていた打力を早くも発揮した。この活躍ぶりにAbemaTVの視聴者コメント欄にもファンから「これは打てる捕手」「打てる捕手は最高」など、喜びの声が集まった。


 解説していた齊藤明雄氏も「トレードで入ると、よしやってやるっていう気持ちがありますからね。肩もいいし、ブロッキングもいい」と、新天地での奮闘ぶりを称えていた。

(C)AbemaTV

▶7/17(火)18:00~ 【プロ野球】横浜DeNAベイスターズvs東京ヤクルトスワローズ


▶7/18(水)17:45~ 【プロ野球】横浜DeNAベイスターズvs東京ヤクルトスワローズ


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000