YOSHIKI、1000万円寄付公表に持論「僕は堂々と寄付をしていこうと」

 ロックバンド・X JAPANのリーダー・YOSHIKIが13日、都内で自身がプロデュースしたワインブランド「Y by YOSHIKI」の新作ワイン発表会に出席した。


 10年前からカリフォルニアでワイン作りに取り組んでいるというYOSHIKIは、今回、2種類の新作ワインを発表した。スタッフからグラスにワインを注がれると、YOSHIKIは「昼間から飲むわけ? いいですね」と上機嫌。自信作のワインを味わい「うん、一流!」と、満面の笑みを浮かべた。また、YOSHIKIはワインについて「音楽を毎日聞くように、毎日作曲するように、ピアノを弾き終わって、赤ワインを飲んで。人生の一部としてワインを飲んでいただけるととても嬉しいです」と語った。

 以前は1日にボトル1本から1本半のワインを飲んでいたというYOSHIKIだが、昨年5月に首の手術を行って以降は1日グラス1杯程度になったそうで、「がぶ飲みはやめた。手術から復活したので、今生きている瞬間を味わいながら飲むようになった」と話していた。

 また、平成30年7月豪雨の被災地支援のために1000万円の義援金を寄付したことをSNSで公表し、話題になっていることについて、YOSHIKIは「アメリカだと、僕らみたいな人たちが率先して寄付をする。結構良いことだと僕は思っている。寄付の輪じゃないですけど……」と持論を展開。さらに「日本では(寄付を公表することに)賛否両論があるかもしれませんが、いろいろな方々が助かるのであれば、僕は堂々と寄付をしていこうと思っています」と話した。

(AbemaTV/『AbemaNews』より)


【動画】Toshl(X JAPAN)&AK-69がコラボ曲を披露

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000