選抜総選挙でお酒好きをアピールしたSKE48古畑奈和、実は2か月に1度しか飲んでいなかった!

 7月1日に放送されたAbemaTVの『千原ジュニアのキング・オブ・ディベート』では、番組開始2周年記念の晩餐会と題して、パネリストたちが仕事とお酒のエピソードを語り合った。

 元アイドリング!!!でタレントの朝日奈央は「次の日の仕事に支障が出るから、飲むのは週1〜2回ぐらいなんですけど、翌日朝早い時は飲むことができなくて。元々、朝がすごく弱くて、調子に乗った毎日を過ごしていたら寝坊するタイプなんですよ。そういう人間だって自分でも分かっているので、朝早い時はなるべく前日は飲まないようにするって決めていて。お誘いがあったら"朝早いので"とお断りをしています」と明かした。

 これに対し、「理解できない」と反応したのが、ジャーナリストの堀潤氏。「酒に酔っているのにやりきっているのが、職業人としてプロなのかなと。ベロベロだったのに始まった瞬間に完璧というのが格好いい。新人アナウンサー時代、朝6時50分のニュースを担当していたんですけど、友達と5時30分まで飲み歩いて。起きられないから朝まで飲んでそのままニュースを読みに行っていたら、局長に呼び出されて"頼むから酔っぱらいニュースは辞めてくれ"って言われた」と若き日の武勇伝を語った。

 また、株式会社manma代表取締役社長の新居日南恵氏は「参加者の半数以上がお茶でも楽しい飲み会になる」と主張、「飲むことよりも人と会うこと、コミュニケーションを取ることが目的だと思う。"1杯目ビールの人"の後に"1杯目ウーロン茶の人"って聞くようにしている。女子会だったらハーブティーでも全然良い。毎回お酒を飲むわけじゃない」と考えを話すと、お酒好きだというSKE48の古畑奈和も「私はお酒に逃げたくない」と主張、「私の考えとしてはお家で飲むことがまずなくて、ご飯に誘われたとき2か月に1回とか、月イチとかで…」と続けると、パネリストたちから"全然飲んでいるうちに入らない"と総ツッコミ。MCの千原ジュニアからは「今後『お酒のお話をお願いします』という番組のオファーがあったら断ってください(笑)」といじられていた。

 さらに古畑はフットボールアワーの岩尾望に「その飲み会ではムチャクチャ飲むんですか?」と尋ねられると、「この間は2時間で7杯とか」と回答していた。(AbemaTV/『千原ジュニアのキング・オブ・ディベート』より)


▶トークの映像は期間限定で無料配信中

▶15日(日) 20時からは『休み方改革』をテーマに議論

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000