月間打率は4割越え! ハマの夏男・桑原、2試合連続となる今永援護弾にファン「愛してる桑ちゃん!」

 誰もが認める夏男が反撃の狼煙を上げた。


 横浜DeNAの桑原将志外野手(24)が、2試合連続となる5号ソロホームランを放った。ここ10試合で35打数16安打、打率.457、3本塁打、6打点という“男っぷり”にAbemaTVのファンからは「愛してる桑ちゃん!」といった“愛の告白”まで飛び出した。

 

 7月11日に行われている横浜DeNA対中日の14回戦は、前日の乱打戦とは打って変わって息詰まる投手戦に。横浜DeNAの先発・今永が2点を先制されながらも力投を続ける中、追撃のきっかけとなったのはやはり夏男・桑原の一発だった。

 

 5回、2死走者なしで迎えた第3打席。ここまで完璧に近いピッチングを続けていた中日の先発・小笠原のチェンジアップを強く叩くと、打った瞬間にそれとわかるセンターへのソロホームラン。

 

 今永の好投に応える“ハマの夏男”の追撃弾に、横浜ファンも一気にヒートアップ。「絶好調!」「桑原完全復活だなー」「夏男すぎでしょ」「愛してる桑ちゃん!」といった絶賛のコメントが多数寄せられていた。

 

 7回のマウンドもゼロで切り抜けた今永に対して、横浜DeNA打線は同点、さらに逆転をすることができるのか。打線の奮起に注目だ。

(C)AbemaTV


▶【動画】ハマの夏男・桑原の豪快な追撃弾はコチラ!

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000