TKO・木下、ネットユーザーに感謝「エゴサーチしたら…」

 6日に放送された『エゴサーチTV』(AbemaTV)にお笑いコンビ・TKOの木下隆行と木本武宏が登場。木下がネットユーザーからの意外な恩恵を語る場面があった。

 キングコング・西野亮廣がMCとなり、ゲストの人たちを「エゴサーチ」しながら、インターネット上に流出する様々な噂を本当か嘘か、その場で問いただしていく同番組。


 木下はオープニングで「エゴサーチに助けられた」と切り出す。本人いわく「TKO 木下」で検索していたところ、時折「アイツ、せんとくん似てねえ?」という発言が目に入ることがあったという。


 奈良県の公式キャラクター・せんとくんについて、当時は知らなかったという木下は「誰や、せんとくんて? 芸能人で子役でも出てきたんかな?」と思い調べたところ「ええっ! コイツや!!」と、自分そっくりなキャラクターに行きついたと語る。

 その後モノマネのレパートリーに取り入れたところ、奈良県から「オフィシャルサポーターでどうですか?」と打診を受けたと振り返り、西野を驚かせた。


 「だからエゴサーチから生まれたモノマネ、ありがたい」と思わぬ恩恵に感謝した木下は、相方の木本武宏にツノを形どってもらう“奈良県公認”せんとくんモノマネを披露していた。


▶︎『エゴサーチTV』はAbemaビデオにて配信中


(C)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000