ゆいP、爽やか博多イケメン男子高生にメロメロ「片時も目をそらしたくない」

 7月10日よる10時~、AbemaTVオリジナル恋愛リアリティショー『恋する♥週末ホームステイ』(通称『恋ステ』) のシーズン5がスタート。今回は東京女子×博多男子、北海道女子×大阪男子。史上最強の胸キュンシーズンが幕を開けた。

 『恋ステ』の舞台は2か所。「東京の女子高生2人が、福岡の男子高生3人の元へ週末ホームステイ」「大阪の男子高生3人が、北海道の女子高生2人の元へ週末ホームステイ」という、現役高校生男女2つのグループの恋愛模様を追ったリアリティショー。高校生たちが会えるのは3回の週末2日間、合計6日間だけ。それまでに彼らは恋に落ちるのか? ピュア恋見届け人はゆいP(おかずクラブ)、工藤大輝(Da-iCE)だ。

 東京女子×博多男子では、女子は恋に奥手なギャルモデルで、フィリピンとのハーフの関口さくら(さくら/高3・18歳)、一途女子の白川怜奈(れな/高3・17歳)。男子はスポーツ好きの爽やかイケメン、大西敦之(あつし/高3・18歳)、大槻陵(りょう/高3・17歳)、イギリス生まれのムードメーカーでカナダとのハーフ、アイスホッケー現役国体選手のウィルソン嶺(レイ/高3・17歳)。全員高校3年生だ。

(左から、あつし、りょう、レイ)

(左から、れな、さくら)

 第一印象で、全員男子はれなの笑顔に一目惚れ。そのれなはあつし、さくらはりょうに注目した。だがこれは単なる第一印象。この後、早速激しい恋模様が展開することになる。

 最初の目的地は福岡タワー。あつしがれなを早速誘い、2ショットに持ち込むと、「第一印象でおもしろそうだなと思って。すごいどストライクで」とぶつけた。スタートから積極的な姿勢をみせたあつしに、他の男子たちもびっくりだ。

 お昼は博多ラーメン。「美味しい!」と食べ始めたものの、お腹いっぱいになったのか、箸がだんだんすすまなくなったさくらを見て、レイが声をかけた。「食べられる?」。首を横にふるさくら。レイはさくらの残りを引き取ると、「何杯でも食べられる」と頼もしさをみせた。

 食後は大濠公園。湖に浮かぶスワンボートを見て、りょうが「スワンボート賭けて勝負」を提案。勝った男子が女子と2ショットでスワンに乗れるというものだ。勝負は、20回その場でまわってからの100メートルダッシュ。

 結果、勝利したのはりょうで、れなを指名した。念願のれなと2ショットになったりょうは、「俺も誘いたかった」「第一印象やった」「話してみたいと思った。バスのなかめっちゃ嫉妬してた。あつしが話すの上手で」「絶対今回勝とうと思って」と、れなに想いの丈をぶつけると、2人での時間を堪能。「一途でいきたいなと思います」とベタボレだ。

 その頃、あつしが買い物に行った隙に、まださくらも気になるレイは「やっと2人きりになれた。どっか行こう」とさくらを誘い、席を立った。「乗りたかったな、スワン」とつぶやき、さくらから「誰選んでた?勝ってたら」という問われると、「さくらちゃん」とやさしく答えた。

 目まぐるしく動く展開だが、爽やかボーイズたちが繰り広げる青春に、ゆいPは「ずっとみてられる」「片時も目をそらしたくない」とメロメロ。そんななか、次回、早くも切ない想いが溢れ出す…! シーズン5、第2回は7月17日(火)よる10時~放送。


▶︎【見逃し配信中】史上最強”胸キュン”シーズンSTART!『恋する♥週末ホームステイ』


(c)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000