稲垣・草なぎ・香取の「雨上がりのステップ」売上全額を寄付

 8日、パラサポのスペシャルサポーターを務める稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が、パラスポーツ応援チャリティーソング『雨あがりのステップ』の寄付贈呈式に出席した。

 作詞・麻生哲朗氏、作編曲・菅野よう子氏の同曲は「新しい地図」名義でリリース。パラスポーツ支援のために3月19日から6月30日までの期間で配信され、累計9万9594ダウンロードを記録した。売上金額2300万6214円が全額寄付されることについて、日本財団パラリンピックサポートセンターの山脇康会長は「全額寄付と聞いて、世界でも珍しい画期的な取り組みでした」とコメント。

 稲垣は「本当に全国のたくさんのみなさまにご支援いただきまして、こういう形になりました」と感謝。草なぎも「みなさまのおかげで、たくさんのお金が集まりました。これによって未来の選手やパラスポーツに新たな影響が生まれます。これからもこの歌を大切にして、みなさんに届けていきたいです」と誓った。

 香取も「チャリティー販売は、たくさんの方に賛同していただいて成立したことです。また協力してくださった方々にも感謝しています。そして何よりも、曲を買っていただいた方のお陰で、パラスポーツ発展のための寄付金が集まりました。ありがとうございます」と語った。また、記録的な大雨が続き被害が拡大している西日本について「この曲を買っていただいた方の中にも、西日本を中心とした豪雨によって被害にあわれた方々もいると思います。本当に厳しい状況の中だと思いますが、離れていても思いは一つなので、がんばってください」と話していた。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000