小嶋陽菜、“中国のインスタ”アカウント開設 海外からも喜びの声

 アイドルグループ・AKB48の元メンバーでタレントの小嶋陽菜が7月5日、“中国のインスタ”とも呼ばれる人気スマートフォンアプリ『小紅書』を使って、現地のファンとのコミュニケーションを開始することを発表。こうした彼女の“思わぬ海外進出”に、早くも現地ファンからは喜びの声が相次いでいる。

 これは同日、小嶋が自身の公式twitterに投稿したもので、この中で彼女は、「これから中国のみんなとコミュニケーション取っていきたいなと思い、ECアプリの「小紅書」をはじめてみました」と、自身のスマートフォンの壁紙を写した画像に添える形で、アプリを使って、現地ファンとのコミュニケーションにチャレンジすることを報告。


 これを見たネット上のファンからは「本当に? 嬉しい!」「小嶋さん凄いな!中国のファンの方達も喜んでくれそうだね♪」「わーお、グローバル!!」「よっしゃーー!海外進出」などと、日本のファンはもちろんのこと、中国のファンからも喜びの声が相次ぐなど、大きな注目を集めることとなった。


 また、こうした喜びの声に加え、ファンからは「壁紙がかわいい!」「ホーム画面が可愛い過ぎる(ハート)」「待受画像ほしみ」と、小嶋の壁紙に注目し、「かわいい!」と称賛する声も。


 なお、今回の“海外進出”に際して、「weiboも更新していくよ」と、さらなる意欲を垣間見せた彼女。今後の投稿に、日本のファンはもとより、海外のファンからも多くの注目が集まりそうだ。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000