前髪を上げられるのは美人の特権?オカリナら前髪の悩みを語る

 おぎやはぎの小木博明と矢作兼がMCを務めるトークバラエティ『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#74(毎週月曜よる9時~)が7月9日、AbemaTV(アベマTV)にて放送。ブスあるあるをフカボリする中で、“ブス枠”の出演者たちが前髪へのこだわりを語った。

 おかずクラブ・オカリナは、「前髪が命。前髪を上げると微妙な雰囲気になってしまう」と、前髪が自身のキャラクターに必要不可欠と力説。その一方、「美人は前髪を上げてもキレイ」と、前髪を上げられるのは美人の特権だと語った。

 また、タレント・ぱいぱいでか美も前髪には並々ならぬこだわりがあるそう。「(前髪が)微妙に丸くなるように切ってもらっている。面長なので、そうしないとめっちゃ顔が長く見える。かといって、アイドルの子がやる触角のような(耳の下まで両端の前髪を細く下ろすような)髪型にすると、オタサーの姫みたいになる」と苦笑い。ところが、ぱいぱいは髪の毛が多い上に伸びるのが早く、「1ヵ月に1回は必ず美容院に行くが、最初の1週間しかベストが保てない」と悩みを明かした。


 その他のゲストからも、「前髪を上げているとブスに見えるものの、かといって前髪でブスを誤魔化していると思われるのが嫌だ」などと前髪に関する悩みが登場。“ブス”には“ブス”ならではの、前髪に対するこだわりがたくさんあるようだ。


▶︎【無料配信中】“ブスな髪質”問題をマジメに考えよう。 おぎやはぎの「ブス」テレビ♯74


(c)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000