田中圭、吉岡里帆と頬をぷくっとさせた“あざと可愛いポーズ”披露「破壊力ありすぎ」

 俳優の田中圭が7月1日、出演ドラマの撮影現場で撮った“あざとカワイイ”オフショット画像を公開。その姿を見たネット上の女性ファンからは、「可愛い!」という声が相次いでいる。

 これは同日、田中が出演し、7月17日から放送されるフジテレビ系の新ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』の公式インスタグラムアカウント上に投稿されたもので、この中で同アカウントは、「どじょうがモチーフの「どーじょくん」ドラマに出てくる区役所のキャラクター作っちゃいました!!どーじょよろしくお願いします」と紹介しつつ、劇中に登場するという区役所のマスコットキャラ“どーじょくん”の人形を挟む形で、主演の吉岡里帆と田中が、キャラと同じ“どーじょくんポーズ”で写るオフショット画像を公開。


 ポーズだけでなく、その表情も“どーじょくん”を意識していると思しき田中の様子に、ネット上の女性ファンからは「ちょっと待って可愛すぎる...存在が罪深すぎる.......」「やばい。可愛みがすぎますね。」「あざとすぎる可愛すぎる(ハート)尊い」「息をするようにいいね押してたわ」「可愛い!!!!!あざとい!!すき!そんなあざとさも最高だね!!!圭くん!」「可愛すぎて寿命縮みました」「もう存在が罪すぎる(ハート)可愛いお」「破壊力ありすぎ」と、田中への賛辞としてすっかりおなじみとなっている「存在が罪」という声をはじめ、そのキュートな魅力を称賛する声が続出することとなった。


 また、田中への称賛の声に加え、ファンからは「どーじょくんグッズ化希望します」「だんだん愛着がわくキャラクター」「どーじょくんグッズ出たら買っちゃいます笑」「どーじょくんも購入することできるのかなぁ???」と、“どーじょくん”のグッズ化を希望する声も寄せられている。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000