若手俳優との「手つなぎ写真」をフライデーされた吉澤友貴、真偽は!?

 恵比寿マスカッツ1.5のメンバーによる新番組『恵比寿マスカッツ 1.5 真夜中のワイドショー』が放送された。MCにオアシズ、森三中の黒沢かずこがADを担当し“セクシー事件簿”をマスカッツなりに大体で討論する大人なワイドショー番組だ。

 今週も、普段は言えない不満を激しい音楽に合わせ、ダンスしながらカメラに向かって叫ぶ名物コーナー「ダンスダンスワイドショー」からスタート。ワールドカップ期間中ということで「愚痴のハットトリック決めちゃって~!」とMC黒沢かずこに煽られると「ちょっと聞いてください!」と川上奈々美が口火を切った。


 「うちら売名ユニットと噂されているみたいだけど、マジでそんなつもりないですから! 売名(行為)なんかしません! 楽しく飲みたいだけです!」と叫んだ川上。「どういうこと?」と大久保佳代子に詳細を聞かれると、先日行った飲み会で男性陣から売名行為をしているのではないか? と言われたと訴えた。


 さらに川上は「最近、メンバーで(フライデーに写真を撮られる)被害にあった子がいて、(飲み会の席で男性に)あれは売名行為だ! と言われて……」と説明を続け、先日フライデーで若手俳優との手つなぎ写真を撮られた吉澤友貴にキラーパスを送った。

 パスを受けた吉澤も訴えたいことがある様子だったが、カメラの前に進み出ると「売名だと言われて、明日花キララからツイッターでめちゃくちゃ悪口言われました」と、釈明ではなく身内への苦情を申し立てた。


 吉澤によると、明日花が「あいつ売名必死だな」とツイートしたとのことで、これにはマスカッツメンバーも「お前が言える立場か!」とヒートアップ。吉澤が「でも売名なんかじゃありません! そういうこと言うのやめてください」とカメラにアピールすると、すかさず大久保は「売名じゃなくて、ちゃんとデートしてるんだよな!?」と念を押す。


 ところが気まずそうに「ちゃんと……」とつぶやいただけで否定も肯定もしなかった吉澤。お相手である堀井側が言うとおり「友人の一人」なのか否か? フライデーによる続報に期待したい。


▶︎『恵比寿マスカッツ1.5 真夜中のワイドショー』はAbemaビデオにて配信中


(C)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000