猪狩ともか、コルセット外れ歓喜 ベッドと車椅子の移乗も補助なしへ「自由を手に入れたああぁ〜!!」

 脊髄損傷による両下肢麻痺となり、現在は車椅子生活を送りながらリハビリに励んでいるアイドルグループ・仮面女子の猪狩ともかが、14日に更新した自身のアメブロでコルセットが外れたことを報告した。

猪狩ともか公式ブログよりスクリーンショット


 この日、猪狩は「ビッグニュースです!!!!」「背骨が曲がらないように固定していたコルセット。昨日のレントゲン結果で、今日から着けなくて良いということになりました」と笑顔の写真を公開。「受傷から2ヶ月後に外せるという予定だったので予定通り!!」と順調な経過を喜んだ。


 さらに車椅子への移乗をひとりで行う許可がでたことも報告し「自由を手に入れたああぁ~!!」と喜びをつづった猪狩。車椅子への移乗は「直角トランス」という方法で行っているといい、メンバーに見守られながら自力で車椅子に移乗する動画も公開した。


 現在はさらに「横トランス」という移乗方法の練習をしているといい、「動画載せられるくらい上手に出来るように頑張る~~!」と気合をみせた。


 この投稿に「コルセット外して良くなったって、超ビッグニュースじゃないですか!ホントに良かったですね」「日に日にすごい進展でほんとびっくりする」「一歩一歩努力して、確実に成果をあげてる姿、頭が下がる思いです」「横トランスできるようになると自由がもっともっと広がりますよ!」など様々なコメントが寄せられている。


 猪狩は5月25日に更新したブログで「直角トランス」の練習を開始したことを報告しており、「まだ成功したのは今朝の1回だけなので、何回もひとりで出来るようになって、見守りも必要なしになるまでが、ひとまずのゴールかな」とつづっていた。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000