モケサンライズが接戦を制す ハイタニの個人戦連勝は10でストップ/ストVオールスターリーグ

 ストリートファイターVのプロゲーマーが集った「RAGE STREET FIGHTER V All-Star League」の第3節、ネモオーロラとモケサンライズの対戦が6月14日に行われ、シーソーゲームの末にモケサンライズが3-2で勝利。リーグ戦成績を2勝1敗とした。

 互いに開幕から1勝1敗の成績を収めており、この試合で勝ち越しを狙う両チーム。前節でフルセットの末に勝利したネモオーロラのリーダー、ネモは「第2節と対戦相手の構成が似てるから、そのままやれば勝てるでしょう」と自信を見せる。モケサンライズのリーダー、モケは「第2節は自分がふがいなかったので、集中してやりたい」と決意を口にした。


 第1セットはオーダーを読み勝ったモケサンライズが3連勝で先取。第2セットはかずのこ(使用キャラ・キャミィ)の劇的な逆転劇でネモオーロラが取り返す。第3セットは個人戦で無敗だったハイタニ(豪鬼)が冷静な戦いぶりを発揮して10連勝を達成、モケサンライズがもぎ取り、リーグ戦勝ち越しにリーチをかけた。


 第4セットも1勝ずつを取りあった第3ゲームはストーム久保(アビゲイル)とハイタニの対決となった。ハイタニが無敗を継続すればモケサンライズの勝利が決まっていたが、ここでストーム久保が見事な逆転勝利を挙げて土をつけ、勝負は第5セットへともつれこんだ。


 第5セットで先勝したモケサンライズは、中堅に第4セットで初黒星を喫したハイタニが登場。第2バトルでクリティカルアーツを放てば確実に勝利できる状況であえてEXゲージの温存を選択してバトルを継続、勝利する。この決断が功を奏し、第3バトルではEXゲージを使って優位を保ちかずのこを撃破。モケサンライズがリーグ戦2勝目を挙げた。


 ゲストのゴールデンボンバーの歌広場淳に勝因を尋ねられたもけは「勝ちたいセットを落としたあとにチーム全体でフォローして勝ちきれました」とチームワークの勝利であることをアピールした。


【試合結果】

ネモオーロラ 2-3 モケサンライズ


第1set

ネモオーロラ 0-3 モケサンライズ

●ネモ(ユリアン) - もけ(キャミィ)○

●ストーム久保(アビゲイル) - ハイタニ(豪鬼)○

●かずのこ(キャミィ) - どぐら(ユリアン)○


第2set

ネモオーロラ 2-1 モケサンライズ

○ストーム久保(アビゲイル) - もけ(キャミィ)●

●ネモ(ユリアン) - ハイタニ(豪鬼)○

○かずのこ(キャミィ) - どぐら(ユリアン)●


第3set

ネモオーロラ 1-2 モケサンライズ

●ストーム久保(アビゲイル) - もけ(キャミィ)○

●ネモ(ユリアン) - ハイタニ(豪鬼)○

○かずのこ(キャミィ) - どぐら(ユリアン)●


第4set

ネモオーロラ 2-1 モケサンライズ

○かずのこ(キャミィ) - どぐら(ユリアン)●

●ネモ(ユリアン) - もけ(キャミィ)○

○ストーム久保(アビゲイル) - ハイタニ(豪鬼)●


第5set

ネモオーロラ 1-2 モケサンライズ

●ストーム久保(アビゲイル) - どぐら(ユリアン)○

●かずのこ(キャミィ) - ハイタニ(豪鬼)○

○ネモ(ユリアン) - もけ(キャミィ)●


◆RAGE STREET FIGHTER V All-Star League powered by CAPCOM 6チームが参加して行われるリーグ戦。賞金総額は1000万円(優勝600万円、2位300万円、3位100万円)。対戦はチームバトルモードで実施。各チーム3選手が星取り戦で戦う。チームバトル(BO1×3)を先に3セット選手すれば勝利。先鋒のバトル後、中堅、大将の対戦淳変更は可能(チーム内の同キャラ使用は不可)。リーグ順位は累計の試合勝利数で決定し、同率の場合は星取りの得失差で決定する。全30試合終了後、リーグ上位3チームで優勝決定戦を行う。

(C)AbemaTV

▶6/18(月) 19:00~ 「RAGE SFV All-Star League」第4節


▶6/19(火) 19:00~ 「RAGE SFV All-Star League」第5節


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000