千葉雄大、“色気が半端ない”振り向きショットを披露「いやどえろい」「究極のかっこよさ」

 7月よりスタートするドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系)の公式Instagramに俳優の千葉雄大が登場。クールな表情を浮かべた“振り向きショット”がファンの間で話題となっている。

 7月よりスタートする同ドラマは、容姿端麗・圧倒的な才能を持つ華道家・月島もも(石原さとみ)が、優しく穏やかだが他に取り柄のない自転車店主・風間直人(峯田和伸)との格差恋愛に落ちる怒涛の純愛エンターテイメント。


 同ドラマで千葉が演じるのは、新興流派「宇都宮龍彗会」を率いるイケメン華道家・宇都宮龍一。月島流の乗っ取りを企み、ももに近づくという重要な役割だ。


 同投稿では、そんな千葉がピアスをつけてクールな表情を浮かべる“振り向きショット”を公開。「#千葉雄大 さんが演じる龍一は相手によって表と裏の顔を使い分ける、油断ならない人物です。千葉さんも「演技の上に更に演技してるみたいで不思議」と呟いてました!」と千葉の役柄とコメントを紹介した。


 そんな投稿には、「千葉くん、色気が半端ない」「かっこよすぎる 新たな千葉くん」「千葉くんまた今までと雰囲気が変わってたのしみです」「いやどえろい」「色気出過ぎてます」「究極のかっこよさ」と可愛い印象が強かった千葉の新境地に絶賛の声が相次いで寄せられた。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000