大根仁監督が「発明クラスの面白さ」南キャン山里MC“新討論バラエティ”AbemaTVで放送

 AbemaTV(アベマTV)で毎週日曜の夜8時から4時間にわたって放送中の『バラエティーステーションpresented by テレ朝』、略して『バラステ』。この『バラステ』では、テレビ朝日で過去に放送した伝説のバラエティー番組最新作から現在地上波で好評放送中の人気番組の完全版まで、豪華コンテンツを毎週お届け中。


■討論M男バラエティ『麗しのコメンテーターに論破されたい』

 6月17日よる8時からは、“討論M男バラエティ”と題し『麗しのコメンテーターに論破されたい』を放送。MCを務めるのは南海キャンディーズ・山里亮太。女性論客に東大卒・元財務官僚・ニューヨーク州弁護士の山口真由、株式トレーダーの若林史江、キャスターの望月理恵を迎え、フットボールアワー岩尾、ピン芸人・永野が無謀な戦いに挑む。



 一見、男性vs女性コメンテーターたちが繰り広げる普通の討論番組に見えるが……実は男性ゲストには2つの目的が。


「インテリな女性陣を思いっきり言い負かしてみたい!」

「でも よってたかってケチョンケチョンに論破されてみたい!」


 上記のようなアンビバレント(相反する存在が葛藤する状態)な感情を持つ“変態”男性芸能人の夢を叶える「論破エンタテインメント」になっている。


 この番組を先日地上波で放送したところ(5月28日、6月4日・深夜26時~)、リアルタイム視聴していた大根仁監督(『モテキ』『バクマン。』)がTwitterで反応。「メチャクチャ面白い!」「ちょっと発明クラスの面白さだと思います」と絶賛し話題になっている。


 MCを務める南海キャンディーズ・山里が番組冒頭で「賛否両論、この番組は“否”多め」とコメントしたものの、Twitter上では、大根監督のツイートを始め、「嫉妬するほどの面白さ」「殺人的に面白いなw」など“賛”のツイートが。


 ついに始動したテレビ朝日・増田ディレクターによるこの新企画。番組放送に向け、増田Dは「この企画書を見たスタッフ、作家、タレントの皆さんから『あなたは変態だ』と言われ続けました」とコメント。「それはそうかもしれませんが、その全員がニヤニヤしていたので、『あ、みんな同じ感覚持ってるな』と思い、楽しい番組になると確信しました」と、新規格な番組に意気込みを語っている。


(C)テレビ朝日

⇒『麗しのコメンテーターに論破されたい』を視聴予約【AbemaTVで6月17日よる8時〜】
(※スマートフォンアプリ、FireTVStick、ChromeCastから視聴可能です)

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000