カンニング竹山、「ハワイはただの楽園じゃない。基本的に安全な場所ではない」

 9日深夜、『カンニング竹山の土曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送された。

 1週間の話題を振り返る中で、竹山はハワイ旅行中の夫婦が暴漢に襲われ大けがを負い、5万ドルという多額の医療費を払うことになった事件に触れる。


 事件が起きたホノルルのカカアコ地区は現在ウォールアートが人気で、“インスタ映え”することもあって観光客が多く訪れているが、竹山は「基本忘れちゃいけないのは、ハワイはアメリカです。安全な場所ではないです、基本的に」と警鐘を鳴らした。


 日本と同じような治安だと誤解をして、夜外出した女性がレイプにあうような事件はたくさんあるが、ハワイは観光が重要な収入源なため、マイナスイメージにつながるニュースはほとんど流されないと竹山は解説。


 今回の夫婦への暴行事件についても、事件現場が公衆トイレだったことから、竹山は「これマリファナかシャブやってたんですよ」と推察し、カカアコ地区ははダウンタウンと隣接してることから、「元々が安全な場所じゃない」と指摘した。


 「ただの楽園じゃないですから」と、ハワイの危険な一面を語る竹山は、ドラッグ使用者以外にもピストル所持者もいるとして、「(安全だと)勘違いしちゃだめ」と念を押した。


(C)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000