芦田愛菜、マンドリンに夢中 “最大の目標”は「先輩のように…」

 女優の芦田愛菜がイメージキャラクターを務める、グリコのアイス「パナップ」の新CMが公開された。


 これは母親と娘のやり取りを描いたCMで、芦田は14歳の“中学生の娘”と、41歳である母親の“27年前の中学生”という、1人2役を演じた。


 芦田は「別人なんですけれど、どこか似ているところがある。ちょっと複雑な1人2役に挑戦させていただいたので、そこに注目していただきたいです」とコメント。


 2009年、4歳で子役デビューし、まもなく芸歴10年を迎える芦田。13歳になり、プライベートでは充実した中学校生活を送っているようで「中学生になってマンドリンクラブに入部しました。いかに先輩たちのように、上手くマンドリンが弾けるかが最大の目標です」と語った。

(AbemaTV/『AbemaNews』より)


最新ニュースはAbemaNewsチャンネルで放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000