乃木坂46、ガルアワで「かわい子ちゃん達」前に4曲ミニライブ

 乃木坂46が、5月19日に千葉・幕張メッセにて開催されたイベント「Rakuten GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER」でライブパフォーマンスの大トリを務めた。



 オープニングSE「overture」が鳴り響き、ステージに彼女たちが登場すると最新シングルの表題曲「シンクロニシティ」からライブをスタート。可憐かつキレのあるダンスを見せつけて一気に場内の熱気を高めた。



 続けて西野七瀬の「皆さん盛り上がっていきましょう!」という掛け声から「夏のFree&Easy」へ。爽やかでエネルギッシュなサマーチューンで場内を盛り上げると、齋藤飛鳥が「『GirlsAward』のかわい子ちゃんたち! まだまだ楽しんでいきましょう!」と客席を煽ってから、ライブ定番の夏曲「裸足でSummer」をパフォーマンスした。



 そして最後は白石麻衣が「次の曲で最後になります。聞いてください」と紹介してからクールかつダンサブルな「インフルエンサー」を披露して、大盛り上がりのままこの日のライブを締めくくった。



乃木坂46「Rakuten GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER」セットリスト

M00 overture

M01 シンクロニシティ

M02 夏のFree&Easy

M03 裸足でSummer

M04 インフルエンサー

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000