ローラ、犬の保健所を訪問 動物愛溢れる行動に反響「みんな新しい飼い主さんを探しているの」

 モデルでタレントのローラが5月17日、犬の保健所を訪れたことを報告。その際、自身が犬と触れ合う姿を画像で紹介しつつ、飼い主のいない犬の譲渡会についてもPR。そのスタンスに、ネット上のファンからは称賛の声が相次いでいる。

 これは同日、ローラが自身の公式twitterに投稿したもので、この中で彼女は、「昨日は実は犬の保健所に行ってきたんだ!この子達はみんな新しい飼い主さんを探しているの!みんな性格が違くてすごく可愛いんだぁ(≧∀≦)」と、保健所へと自ら足を運んだことを報告。


 その際、同施設で犬とふれあう様子を画像で公開しつつ、「神奈川県横須賀市の湘南国際村で毎月第2と第4日曜日の12時から14時まで譲渡会をやっているよ!気になる方はぜひ足を運んでみてね」と、こうした犬を譲り受けることができる譲渡会の開催についても紹介。


 そのため、こうした彼女の投稿を見たネット上のファンからは、「ローラちゃんが呼びかけてくれて嬉しいです」「ローラさんこのようなかたちで保健所の犬達の存在を知らせてくれてありがとうございます」「ローラさんが呼び掛ければ里親も早く見つかるかも知れないので慰問、お疲れ様でした。これからも応援しています」「本当にローラ親切だね 尊敬する。1匹でも早く飼い主さんが見つかることを祈るね」「環境にも動物さんにも優しいローラさんはほんとに素敵な方です。影響力のある方が情報を発信してくれることで少しでも現状が良くなることを願っています」と、ネット上でも影響力のある彼女が、こうした呼びかけを行うことの意義を評価し、その行為を称える声が続出することとなった。


 ローラといえば、今回PRした「犬」に限らず、かねてより動物全般に深い愛情を注いでいることで知られ、昨年秋には保健所から猫を譲り受け、愛猫・ウニちゃん専用のインスタグラムを開設するほど。


 こうした彼女の想いが少しでも多くの人々に広まり、今後、悲しい運命を辿るペットたちが少しでも減るよう、我々も願うばかりだ。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000