最後の告白前に男子全員の間で揺れる小悪魔モテモテJKが涙…『今日好き』最終回SP

 毎週月曜日よる10時から放送中のAbemaTV(アベマTV)『今日、好きになりました。』(通称『今日好き』)。14日は、第8弾・最終話告白1時間スペシャルが放送。今回の女子高生は、全員新1年生。対する男子高生は、全員新3年生。最後まで読めなかった展開が続いた。


 『今日好き』とは、彼氏・彼女のいない現役高校生たちが限られた時間の中で本当の恋を見つけられるか?を追った青春純愛リアリティショー。“恋愛見届人”はNiki、岡田結実、志村禎雄だ。


 参加メンバーは、女子が東原優希(ゆうき)、吉年優亜(ゆうあ/ゆあにゃん)、平野柚希(ゆず)、大石みらい(みちゃ)、斉藤あやめ(あやめ)の5人。男子が加藤勇也(ゆうや)、高橋陽向(ひなた)、川口飛雄我(ひゅうが)という3人。


最後の2ショットタイム

 ひゅうが、ゆうや、ひなたに呼び出されたのは、ゆずだ。男子のいちばん人気で、最後の2ショットタイムでも男子全員から呼ばれるなど、モテモテのゆず。それぞれ会話をするときにも、女の子らしいふわふわとした雰囲気を漂わせながらも、時折目を真っ直ぐ見つめ囁くように語りかけるなど、天然系ながらも小悪魔な雰囲気も纏っている。


 最初に会話したひゅうがとは、ひゅうがが「悩んでいる」と語ると、そこに「(悩んでいる中に)うち入っとる?」と目を真っ直ぐに見て質問するゆず。ひゅうがは笑顔で「入ってる」と語る。

 続いて呼び出されたのはゆうやだ。ゆうやに今の気持ちを聞かれるも、「今3人とも考えてる」と正直に語るゆず。

 さらにその日の朝に行われた女子の私服チェックで、ゆうやに「誰が良かったか?」を直球で質問するゆず。ゆうやは、「俺が手をあげたのは、ゆずだよ」と語ると、ゆずは、驚きと喜びの表情を見せ、見届け人の志村も、思わず「今の表情はヤバイ!かわいい!」と声をあげていた。

 最後はひなただ。そこでもゆずは「3人で迷っている」と正直な気持ちを語る。

 しかしその後、ひなたから「最後の告白のときまで待ってる」と告げられると、「最初はひなくんがいちばんよかった。それから変わって…」と、涙がポロポロと止まらない。「みんな優しいから…」と3人とも気になっている心の揺れを伝え、声を震わせた。

モテモテJK・ゆずが告白したのは…?

 そんなゆずが向かった先は、…ひなたのところだった。シチュエーションデートのときからひなたにキュンキュンしていたこと、そして途中揺れたことも正直に振り返る。でも、そういった中でも、ずっと想っていてくれたひなたに対し、「一途に想ってくれていたことが、嬉しかった」と語るゆず。そしてひなたに決めた理由を伝え、「これからももっと仲良くなりたいです」と告白した。その言葉を聞き、ひなたも「最初から最後まで一途に待っててよかったです。信じてよかった」とハグ。ゆずはまた泣き顔だ。そんなゆずの涙を、ひなたは指で優しく拭っていた。『今日、好きになりました。』はAbemaビデオにて配信中

(C)AbemaTV


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000