最後の告白でモテモテ男子が選んだ相手は…? 予想外の展開に全員衝撃!「嘘でしょ?」『今日好き』最終回

 毎週月曜日よる10時から放送中のAbemaTV(アベマTV)『今日、好きになりました。』(通称『今日好き』)。14日は、第8弾・最終話告白1時間スペシャルが放送された。今回の女子高生は、全員新1年生。対する男子高生は、全員新3年生。最後まで読めなかった展開が続いた。


 『今日好き』とは、彼氏・彼女のいない現役高校生たちが限られた時間の中で本当の恋を見つけられるか?を追った青春純愛リアリティショー。“恋愛見届人”はNiki、岡田結実、志村禎雄だ。


 参加メンバーは、女子が東原優希(ゆうき)、吉年優亜(ゆうあ/ゆあにゃん)、平野柚希(ゆず)、大石みらい(みちゃ)、斉藤あやめ(あやめ)の5人。男子が加藤勇也(ゆうや)、高橋陽向(ひなた)、川口飛雄我(ひゅうが)という3人。


 最後の2ショットタイムで、モテ男・ひゅうがは、ゆうき、ゆず、あやめを呼び出した。最初にゆうきを呼び出したひゅうが、「私服が一番良かった」「ゆうきちゃんを知りたいと思う」と語り、ゆうきも「(ひゅうがに)一番心を開いてる」とお互いを語る。

 続いて呼び出したのは、第一印象で気になっていたゆずだ。ゆずから「何人で悩んでる?」と聞かれたひゅうが。そこで「正直3人おって、でも2人になりそう」と答えると、ゆずから「うち入っとる?」とさらに質問。ひゅうがは「…うん、入ってる」と答えた。

 最後に呼び出したのはあやめだ。ひゅうがは3人が気になっていたが、ゆうきとゆずの2人に心を決めたばかり。しかし、あやめから「(自分は候補に)入ってます?」と聞かれ、「…正直、入ってない」と答えるひゅうが。あやめはショックで言葉が続かず、「考え直してほしいとはいわないけど、(告白までに)ちょっとは考えてね…」と涙しながら想いを伝えた。


そして、告白の時…

 ゆうきが向かったのは、ひゅうがのところだ。「一番話しやすかったし、素を出せた」「もっと知りたいので宜しくお願いします」と勇気を振り絞って告白するゆうき。しかし、ひゅうがは「他に気になる人がいる」と告白を断った。

 続いてひゅうがの元へ向かったのはあやめだ。一旦フラれた形になっているあやめ。それでも想いを貫き、ひゅうがのところへ向かった。改めて自分の想いを伝えたあやめに対し、ひゅうがの答えは「…第一印象から最後までずっと俺のこと気になってくれてて、ストレートに言ってくれてて、嬉しかった。心打たれた」という言葉に続けて、「…お願いします」と告白を受け入れたのだ。

 想像していなかった答えに、あやめは何が起きたのかわからない表情。思わず「えっ」という言葉とともに息を呑み、目を丸くする。ひゅうがは「ごめんな」と優しく声をかけ、あやめを何度も抱きしめた。

 この展開には、Niki、岡田結実、志村も「待って待って待って待って!!」「えええええええ!」「うそーーー!」「うそでしょ!?」と騒然。あやめも「フラれる気で来てたから、ビックリした」と言いつつ、「ちゃんと気持ち伝えてよかった」とニッコリ。ひゅうがは、「だいぶ遠回りしたけど、ストレートにきてくれたから、一緒にがんばりたいと思いました」と微笑んだ。

 その他、ゆうやを想い続け、明るいノリが合っているように見えた、みちゃの気持ちはまさかの届かず…。「悔しいです」と言葉を絞り出した。3人で迷い、モテモテ女子のゆずは、最終的に最初に気になったひなたの元へ。晴れてカップル成立となった。『今日、好きになりました。』はAbemaビデオにて配信中


(C)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000