「月収7万円」「引っ越し審査も通らない」AV引退した湊莉久、衝撃告白

 恵比寿マスカッツ1.5の冠番組『恵比寿マスカッツ1.5 真夜中のワイドショー』(AbemaTV)が放送された。オアシズがMC、黒沢かずこがADを担当し、“セクシー事件簿”をマスカッツなりに大体で討論する大人なワイドショー番組だ。


 メンバーが日頃抱えている不満や普段は言えないことを、激しい音楽に合わせてダンスしながら叫ぶ「ダンスダンスワイドショー」のコーナーでは、今週もさまざまな不平不満が飛び交った。気温差が激しいという些細な不満から、「恵比寿マスカッツという理由で仕事が決まらなかった」という切実な愚痴などが叫ばれる中、湊莉久がカメラの前に躍り出た。


 湊は「引越しの審査が全然通らない。職業のせいですか?」とリアルな悩みを告白。引越し難民だという湊は職業を「タレント」で申請しているが、まったく審査に通らないと嘆く。

 これを聞いた大久保佳代子は「年収とかも書くじゃない。年収いくらにしてるの?」と質問。「そのまま、正直に……」「今は引退しちゃったんで(年収)少なくなっちゃったんですけど……」と言い淀む湊に、大久保が「じゃあ今月いくら?」と追い打ちをかける。


 湊が「今月は7万円です」と衝撃的な月収を告白すると、メンバーからも「かわいそう!」と悲鳴が。さすがに同情した様子の大久保は「家にあるお米とかレトルトカレーとかあげて!」とメンバーに呼びかけていた。


(C)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000