大久保佳代子が暴露、「黙ってたけど、ヒドい!」 黒沢かずこはバカだった!

 恵比寿マスカッツ1.5の冠番組『恵比寿マスカッツ1.5 真夜中のワイドショー』(AbemaTV)が放送された。オアシズがMC、黒沢かずこがADを担当し“セクシー事件簿”をマスカッツなりに大体で討論する大人なワイドショー番組だ。


 今週は年に一度の恒例行事、マスカッツいちのバカを決定する「Abema横断ばらまきクイズ2018」が行われた。会場にばらまかれた封筒入りのクイズの中から一つを選んで回答し、制限時間内に1問でも正解できればクリアというルールだ。


 最終的に残ってしまったメンバーは“バカ”のレッテルを張られたあげく、次回行われる「決勝バカラウンド」へ出場しなくてはならないだけに、普段は和気あいあいとしているマスカッツのメンバーも必死の形相でクイズに挑む。

 コーナー内では「四国にある4県をすべて答えなさい」という問題が出されたが、マスカッツ・小野美公が自信満々に「香川、徳島、四国……」と言い出したため、さすがにスタジオから「ひどーい!」という声があがる。ここで光浦靖子が、すかさず「黒沢さん、答えられるよ」と黒沢かずこに正解を促した。


 しかし額に手を当てて困り顔の黒沢は、「大分……」という珍回答を披露。当然ながらスタジオからは「えーーーー!!」という驚愕の声が上がり、「黙ってたけど、ひどいのよあいつ!」と大久保佳代子にバカを指摘された黒沢。普段はADとしてマスカッツメンバーにツッコんだりもしているが、クイズに参戦したことで恥ずかしい姿を晒してしまった。


(C)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000