元なでしこ丸山桂里奈、元カレは夜の営みで「全身タイツになる人」

 おぎやはぎの小木博明と矢作兼がMCを務めるトークバラエティ『おぎやはぎの「ブス」テレビ』♯65(毎週月曜よる9時~)が4月30日、AbemaTV(アベマTV)にて 放送され、元なでしこジャパンの丸山桂里奈が“ブス枠”ゲストに登場。元カレの一風変わった性癖を暴露し、スタジオの共演者を驚かせる一幕があった。


 「ダマされたブス」をテーマにトークが展開される中、「最近男にだまされてないの?」と話を振られた丸山。だまされるようなことは無いそうだが、「真面目な人だったのに、夜全身タイツになる人はいました」と打ち明けた。

 矢作が「何のために全身タイツになるの?」と怪訝な表情を浮かべると、丸山は「それはもう、全身タイツが好きなんだと思いますよ」と返答。丸山に全身タイツを着るように強要することは無かったと言い、さらに「(夜の)営みする時に全身タイツ」と話すと、スタジオはどよめきに包まれた。


 丸山が「絶対性癖ってありませんか?」と周囲に同意を求めると、小木は「そこ何か言わないの?丸山さんは」と質問。丸山は「ジャ~ンって出てきたら、そういうことなんですね」と理解し、受け入れていたと明かした。

 それでも納得がいかない様子の小木が「疑問とかないの?」と再び尋ねると、丸山は「あれ?っていうのはありますけど、なるほど。そういうことですね。よろしくお願いしますって感じ」と笑顔を見せた。深く追求しない裏側には「相手を傷つけないように」という、丸山なりの配慮があるようだ。


 懐の深い丸山の性事情を知った矢作は「すごいよ。簡単に受け入れるんだから。偉いよ」と感心しきりだった。『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#65はAbemaビデオにて配信中


(C)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000