ベビレ林愛夏の新番組がカオス過ぎる!「うにょうにょうにょうにょ…」

 アイドルグループ・ベイビーレイズJAPANの林愛夏の新冠番組「林愛夏のうにょうにょルーム」が4月17日、映像配信プラットフォーム「FRESH!」でスタート。早くもそのカオス過ぎる内容で、視聴者を巻き込んだ。

 番組名に使われている“うにょうにょ”とは、前身番組の「林愛夏の音楽準備室」で生まれた造語で、林が初めての体感をした時に自分の中で沸き起こる感情を表現した言葉だ。歌い手としてさらなる高みを目指すため、林がこの“うにょうにょ”を大量に発生させることがこの番組のテーマになる。


 事前に林は、数種類のタイプの“うにょ”という声をサンプリングマシンに録音していた。スタンダードな“うにょ”、たくさん出てハッピーな“うにょ”、気持ち良い“うにょ”など、林はマシンを利用し、様々な“うにょ”の使い分けを説明。番組コメント欄で“うにょ”という造語を使うよう視聴者に求めた。


 これに視聴者からは、「聞いても使い方がわからん!w」「カオス過ぎるぞ、この番組!」「よくわかんないけど、楽しくなってきた」など、様々な声が寄せられた。その後、林が視聴者からリクエストされたJUJUの「やさしさで溢れるように」と高橋優の「福笑い」を熱唱すると、様々な感情が込められた“うにょ”が視聴者コメント欄に寄せられた。

(C)林愛夏 公式チャンネル ※画像はFRESH!

▶林愛夏 公式チャンネル


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000