「残念、そこは大和です」横浜DeNAの名手・大和がスーパープレイで新潟のファンを魅了

 横浜DeNAの名手・大和内野手(30)が4月17日に行われた横浜DeNA対巨人4回戦の9回、巨人坂本の強烈なゴロを横っ飛びでキャッチする、スーパープレイを見せた。

 守備範囲の広さ、キャッチのうまさと抜群の守備力を誇る大和は、坂本の当たりにドンピシャのタイミングでダイブ。素早く起き上がると、正確なスローイングで一塁へと送った。このプレイに、中継していたAbemaTVのコメント欄では、ファンが大興奮。「ほれぼれする」「さすが!」とのコメントとともに、大和の守備範囲に打球が飛ぶと高確率でアウトになることから「残念、そこは大和です」との定番コメントも寄せられていた。


 2年ぶりの試合開催となったHARD OFF ECOスタジアム新潟のファンも、これぞプロというプレイに大きな歓声を送っていた。

(C)AbemaTV

▶4/17 17:50~ 【プロ野球】横浜DeNAベイスターズvs読売ジャイアンツ


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000