フジモン、ドラマの役作りでヒゲを剃るも共演者の大川藍は「ぜんぜん気づかなかった」

 4月11日(水)にAbemaTV(アベマTV)にて放送された、お笑いコンビ・FUJIWARA藤本敏史(以下、フジモン)の冠番組『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと』にて、フジモンがヒゲを剃ったことが話題となった。

 フジモンは実は、先週からヒゲを剃った状態で同番組には出演していたそうだが、2週にわたってアシスタントMCを務めていた、アイドリング!!!の元メンバーでタレントの大川藍は気づいていなかったのだという。フジモンは「大川藍が(今週)ヒゲ、なくなりましたねって。先週も出てたじゃないですか。先週もなかったのよ」と、大川が自身の変化に先週は気づいていなかったことを明かした。大川は「ぜんぜん気づかなかった」と驚き顔で告白した。

 これに対して「俺のヒゲの印象がまったくないって。めちゃくちゃあるやろ。俺かサンタクロースやろ」と自身のヒゲのインパクトについて訴えると、スタジオにいた出演者全員が「いやいや」と否定。


 ヒゲを剃った理由は「これ、すみません。ドラマのほうにちょっと出させていただいて。役作りのためにヒゲをそらさせていただきました。ロバート・デ・ニーロですよ」とフジモン。これを受けて、ゲスト出演していたお笑いコンビ・ダイアンの2人が「どこかですか!」「デニーロ歯を抜くでしょ!」と激しくツッコみを入れた。


(C)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000