ビートたけし独立騒動、芸能事務所のマネージャーは本当に高額給料なのか?

 先月、芸能界に衝撃のニュースが流れた。ビートたけしが3月いっぱいでオフィス北野を辞めるという。オフィス北野はビートたけしのためにできた事務所であり、他にも「たけし軍団」が多数所属しているが、たけしの稼ぎがかなりの割合を占めてきた。そんなビートたけしが辞めてしまえば、事務所収入が大幅に減る状況は避けられないであろう。

(過去記事:たけし、命名したい馬の名は“オフィスキタノインパクト”/写真:野原誠治)


 1日、「たけし軍団」は、ビートたけしが所属していた「オフィス北野」を退社し独立したことについて、連名で声明文を発表。「株式会社オフィス北野 たけし軍団一同」で出された声明文はつまみ枝豆、ダンカン、水道橋博士らのブログに掲載された。ビートたけし独立の発端は、オフィス北野の森昌行社長がたけしに相談なく筆頭株主になっていたこと、森社長らの役員報酬が容認しがたいほどの高額で、承認株主総会が開催されていないことの2つだとしていた。


 ビートたけしが辞めた原因については、さまざまな報道があった。森昌行社長を含めた社員と所属タレントの間の確執も報じられ、「たけし軍団」の4人が森社長や社員をブログで批判したかと思えば、森社長は週刊新潮で反論を行う……といった具合に、一時はどうなるかと思ったが、9日、森昌行社長はタレントのガダルカナル・タカを代表とした「たけし軍団」と、話し合いによる同事務所の新体制構築に合意したとするコメントを発表。森昌行社長は報道各社にFAXを送信し、森社長が引き続き代表取締役として事務所を続け、「たけし軍団」がそれに協力し、今後オフィス北野の新体制構築を行っていくことで合意したという。


 なお、先日放送された『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)の最終回に、ビートたけしがスペシャルゲストで出た際に「会社乗っ取られたんだよ!」と冗談交じりに発言していたが、このニュースの中で話題になったのが、オフィス北野のスタッフの給料だった。「20代で1800万円説」という報道がされても、「さすがにそれはない」という打消し報道もあり、マスコミ各社で情報が錯綜した。


 オフィス北野と近い関係にある人物に話を聞くと「芸人の数の割にはマネージャーの数が多く、そのためやることがなく、マネージャーの半分以上は能力がない。仕事をろくにせず、たけしの稼ぎでのうのうと暮らしているのを見ていて、我慢の限界だったのであろう」と、辛辣な声が寄せられた。しかし、森社長はスタッフへの給料はそれに見合った給料であり、役員報酬もそれなりのことをやっているのでおかしくないと反論していた。


 そのあたりの状況については、ビートたけしが週刊ポストの連載でこう述べている。


〈本当ならマネージャーやらスタッフはそういうタレントたちに仕事を持ってきて、それぞれが自立していかなきゃいけない。それがスジだろう。なのに結局オイラに依存したままで、売れっ子をほとんど作れなかった。そういう地道な仕事をしないで遊んでるヤツラを食わせるためにオイラが70過ぎてガンガン働いてる状態ってのは、とても健全な組織とはいえねェよ〉  『週刊ポスト』4月6日号コラムより引用


◆「誰を担当するか」で変わる給与事情

 では、他の芸能事務所のお金事情はどうなっているのだろうか。芸能事務所のスタッフの給料は一般的な企業のサラリーマンと比べると高いようなイメージがあるが、実際は初任給で20万円前後なので普通の会社とそれほど変わらない。


 また、芸能事務所の従業員の多くはマネージャーであるが、それ以外には経理や事務や広報などがいる。この仕事は勤務時間がある程度決まっており、土日が休みで普通の会社と似た体系なので給料もそこまで高くはない。


 しかし、マネージャーは入社後、どの芸人やタレントを担当するかによって大きく変わる。売れている芸人のマネージャーとなると仕事量も増え、忙しくなるため、給料も上がる。業界関係者に話を聞くと「10年間若手の担当をしているマネージャーの給料はそれほど上がらなかったのに、2年目の若手マネージャーが大物芸人のマネージャーになり、10年目のマネージャーの給料を超えた」という声も寄せられた。


 マネージャーの仕事として大きいのが、自分が担当している芸人やタレントなどのスケジュール管理であるが、それ以外に「仕事を取ってくる」という仕事も重要になる。人脈が多いほど、この能力が発揮されるため、人脈作りのため、会食や飲み会に付き合いで参加することもある。


 人脈作りに加え、担当する芸人やタレントによって朝が早かったり夜遅かったり、土日休みでなかったりとマネージャー業は激務であり、夏休みが12月になってしまうということもある。そのため、それに見合った額となると、高給になっていくマネージャーもいるのだろう。


 今後、オフィス北野の新体制構築を行っていくことで合意した森社長と「たけし軍団」。どのように立て直しを図っていくのか、動向を見守りたい。



⇒【開局2周年】AbemaTV(アベマTV) ニュース番組も放送中!

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000