オフィス北野・森昌行社長が騒動の心境明かす、たけし軍団との関係は「大丈夫なわけない」

 アサヒ飲料のコーヒーブランド「WANDA」の2018年ブランド戦略発表会が3日、都内で行われ、事務所独立問題の渦中にあるビートたけし(71)が出席した。


 事務所退所後、初の公の場とあって集まったカメラ約150台、報道陣約250人を前にたけしは「私も新しい1歩を今月から頑張っておりますが、出来たら本当に仕事をください。そんなことはないな。忙しくしているから仕事よこさないでください」とコメントし笑いを誘った。


 今月1日、たけしが新事務所で活動を開始すると同時に、たけし軍団が独立に関する声明文を公表。オフィス北野の森昌行社長がたけしに相談もなく筆頭株主となり、役員報酬を高額にするなどの裏切り行為をしたと綴っており、軍団と森社長の対立が表面化していた。


 WANDAの新スローガン「人生楽しんだモン勝ちだ!」にちなみ“人生を楽しむ秘訣”について聞かれたたけしは「人生で楽しいことばかりあるわけじゃないし、苦しいと思うことが生きている証だと思えばそれも楽しめる。これだけは明日全面に新聞で『たけし心境を語る』(って書いて)」と発言。


 さらに、新入社員に向けたメッセージを求められると「会社に入ったらまず人間関係をよく見て、『こいつにはついていってはいけない』『こいつは上がっていくぞ』と動向を見定める。忠実な会社員となって、いずれそいつを裏切って会長になること、下克上の世の中を想定して生きていってほしい。一番裏切るやつは一番良く働くやつですから。でも俺みたいに自分の会社を自分で辞めて怒られるやつも珍しいですね」と自らの騒動をネタにたけし節全開で答えた。

 一方の当事者、オフィス北野の森昌行社長(65)が3日夜10時頃、騒動後初めて心境を明かした。「(たけし軍団が出した)声明文に対して異議があるか?」の問いには「もちろんあります。本来『その通りです』というようなことであれば、謝罪ということで終わるんでしょうけれど。私の中であえて“不本意”という言い方をさせていただきましたが、これは『そうだよね』とは言えない」と回答。「たけしや軍団との関係は大丈夫か?」との質問には「大丈夫なわけないじゃないですか、アレが出ていて。だから今連絡は全然いただいていません」と明かした。

(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)


▶︎放送済み『けやきヒルズ』の映像は期間限定で無料視聴が可能。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000