「叱られたい!」女性ファンの願望に人気男性声優が迫真演技 視聴者から「完璧!」「爆笑w」

 甘いささやきに胸キュンする女性ファンの「叱られたい!」という願望にイケメンボイス(イケボ)で知られる人気男性声優の3人が迫真の演技で応え、ファンから賛辞が相次いだ。

  3月31日に放送されたAbemaTVのゲーム情報バラエティー「Abema Game 9 アゲナイッ!」の特番「★メディア最速!最新情報大公開★アゲナイッ!サタデー【夢100 3周年特番】」に、女性向けスマホパズルRPG「夢王国と眠れる100人の王子様」(以下、「夢100」)に出演している小野友樹(アルタイル役) 、市来光弘(ペルラ役)、内匠靖明(プリトヴェン役)の3人が出演。文字通り3周年を迎えた人気作についての思いなどを語った。


 イケボで知られる3人が視聴者を最も喜ばせたのが、女性ファンから寄せられた「王子たちに叱ってほしい」というリクエストに応えるコーナー。「少しくらいパズルがうまくいかない時も王子たちは、やさしくほめてくれたり励ましたりしてくれます。でも、たまには厳しい一面も見てみたい!」という声に、3人は頭を悩ませつつも挑戦した。


 1番手で挑戦したのが市来。「口喧嘩で姫様を泣かせてしまった自分に対して」という、結局は王子本人に怒りの矛先が向くという難しい設定にも関わらず、「何も出てこない…一か八かやってみよう!」と役に入りきった。


 ペルラ 「はぁ、ぼくはなんで姫様にあんなこと言ってしまったんだろう。自分が許せない!もういい!寝る!」


 極度の面倒くさがり屋で、すぐに眠たそうにするペルラ王子だが、市来は「もう寝るしかないんだもん。でもペルラくんがあんな風に張り上げるのは、人生で初めて。それぐらい自分への怒りを込めた」と説明した。


 次に登場したのは内匠。「お砂糖とお塩を間違ってしまった姫様に対して」という、日常生活でも起こりそうなうっかりミスだが、想像以上の熱演となった。


 プリトヴェン 「なんで!お砂糖とお塩、なんで間違えちゃったのさ!?さっき言ったじゃん!この盾にかけて、お砂糖とお塩、間違えないって言ったのに!はぁ、そっか。この盾が邪魔で見えなかったんだ。そっか。俺のせいだ!俺が悪いんだ。ちくしょう!こんなところに盾があるから…。ごめんね…。こんな…」


 演技が白熱しすぎたため、時間の都合によりストップが入るほどだった。


 トリを務めたのが「アゲナイッ」では月曜レギュラーの小野。「わがままを言う姫様に対して」という、最もオーソドックスなお題に「一番分かりやすいやつが来たな」と口にすると、考える間もなくすぐにスタート。


 アルタイル 「まったく…。駄目じゃないか。わがままを言って、俺を困らせたりしたら、ガラッシアの特産、大ねぎをお前の首に17本、巻くぞ」


 と、アルタイルが、首にねぎを巻くという“荒業”をイメージしていた。


 3人の熱演に視聴者のコメント欄には「完璧!」「爆笑w」など、イケボと演技力を称える声が一斉に寄せられていた。


(C)AbemaTV

▶3/31 20:00~ ★メディア最速!最新情報大公開★アゲナイッ!サタデー【夢100 3周年特番】


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000