稲垣吾郎、江頭2:50のマジビンタに激怒「何だコイツ!」

 1日、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾のレギュラー番組『7.2 新しい別の窓』(AbemaTV)が放送され、お笑い芸人の江頭2:50が出演し、稲垣にマジビンタをお見舞いした。

 俳優でタレントのユースケ・サンタマリアが稲垣、草なぎ、香取の3人を連れてスタジオに向かうと、そこでおなじみの布袋寅泰の『スリル』とともに江頭が登場。そこで江頭は強めのビンタを稲垣に見舞う。あまりこういった経験に慣れていない稲垣は驚いた表情を見せる。

 そんな稲垣を香取が江頭の方に向けて押すと、近づいてきたところで再度江頭のビンタが炸裂。笑いながらも香取が「僕とかツヨポンはそのぐらいの強さの(ビンタ)あるけど、吾郎ちゃんは慣れてないから、ちょっと強さを考えて」と指摘すると、「考えました。じゃあもう1回」と素直に従う江頭。

 そこでもう一度近づいていく稲垣だが、そこで今までで1番強めのビンタが稲垣を襲う。これにはさすがの稲垣も「何だコイツ!」と激怒。それに反して江頭は「楽しい番組だな!」と満面の笑みで、それを見ていた香取と草なぎは大爆笑。稲垣の新たな一面を垣間見れるシーンだった。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000