亀田興毅、現役復帰戦はポンサクレックと プロ初黒星の相手と5.5に後楽園ホールで激突

 1試合限りの現役復帰を果たすボクシング元世界3階級王者・亀田興毅(31)の対戦相手が、因縁のポンサクレック・ウォンジョンカム(40)に決まった。試合日は5月5日、会場は後楽園ホールであることもあわせて発表された。

 3月31日にAbemaTVで放送された亀田の復帰戦に密着するドキュメンタリー番組「ラスト亀田興毅~最後の現役復帰~」で、復帰戦の対戦相手を発表する記者会見の模様が放送された。その相手は、2010年に亀田がプロ23戦目で初黒星を喫したポンサクレック。亀田はこの敗戦でWBC世界フライ級王座から陥落している。


 東京・新宿の協栄ジムで行われた会見で亀田は「ポンサクレックは自分が初めて負けた相手。あの試合まで駆け足で突っ走ってきて、2階級制覇もしたが、あの日負けたことですべてが狂った。あの試合をきっかけに親父もライセンス停止処分を受けたし、負けるってこんな大きなことだったんだなと思い知った」と強い思いを吐露。「あそこでボクサー亀田興毅の歯車が完全に狂った。自分の中で自分が許せなかった。借りを返さないといけない。完全なるKOで決着をつけたい」と試合にかける意気込みを語った。

(C)AbemaTV

▶4/7 23:00~ 2周年記念企画 ラスト亀田興毅#2~GENE数原龍友とEXILE流超地獄トレ


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000