「仮面ライダーW」続編漫画『風都探偵』コミックス発売 桐山漣&菅田将暉が応援コメント

 俳優の桐山漣、菅田将暉がW主演を務め、人気を博した特撮ドラマ「仮面ライダーW」(2009年放送開始/平成仮面ライダー第11作目)の正統続編漫画である『風都探偵』のコミックスが、1集、2集と同時発売される。


 『風都探偵』は「週刊ビッグコミックスピリッツ」で連載中の本格長編漫画。脚本は三条陸、監修は塚田英明(東映)、クリーチャーデザインには寺田克也が名を連ね、TV版のスタッフが再集結している。物語は、TV版後の風都が舞台。鳴海探偵事務所に所属する翔太郎とフィリップに超常的な事件が持ち込まれ、新たな戦いを繰り広げる。


 今回、コミックスの帯には、桐山と菅田から寄せられた応援コメントが掲載されており、桐山は「これぞ、僕らが生きた風都の世界」、菅田は「僕は当時、この風都で生きる人達に、心を学びました」と、『風都探偵』について思いを寄せている。


『風都探偵』1、2集発売中

脚本:三条陸

作画:佐藤まさき

原作:石ノ森章太郎

監修:塚田英明(東映)

クリーチャーデザイン:寺田克也

定価:(各)552円(税別)


※桐山漣の漣はさんずいに連が正式表記

※石ノ森章太郎の「ノ」は、1/4 角の下揃え。

(C)石森プロ・東映   

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000