「ギャラ安いくせにもっとヤらせろ!」「レギュラーにしがみついてんだよ!」番組終了危機に妄マンガールが激怒

 26日深夜に『妄想マンデー』(AbemaTV)が生放送された。


 番組開始早々、アルコ&ピース・平子祐希は「『妄想マンデー』今夜で最後かもしれません」と切り出して、スタジオは不穏な空気に包まれる。


 今野杏南は「最後はやだ!」と抗いつつも、妄マンガールを紹介するため、白い手袋をはめて恒例の「杏南チェック」を開始。「『妄マン』終わっちゃヤです!」と願う清水あいりや、Iカップの帆春の胸を揉んだ。


 白川未奈はオープニングの“ハワイコント”でオイルまみれになったことから「今日の私はヌルヌル、『妄マン』終わったらウルウル」と心境をラップで表現して「今日は攻めていかないといけないと言われてるんで」と決意を語る。


 塩地美澄は「実は『妄想マンデー』はですね、およそ2年に渡り、さまざまな妄想をお届けしてきましたが、先日『AbemaTV』の“お偉方”から『4月以降契約更新未定』と言われました」と現在番組が置かれている状況を説明。


 4月から番組が続くかはまったく白紙の状態ということで、平子は来週放送分の番組表の表記についても「(仮)の状態なんですよ」と補足して「これはね『AbemaTV』も本気でございますよ」と絶体絶命であることを明かした。


 すると追い詰められた白川はカメラ目線で「ギャラ安いくせにもっとヤらせろ!」「このレギュラーにしがみついてんだよ!」と本音丸出しで“お偉方”に噛みつき、スタジオの笑いを誘っていた。


(C)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000