秋元真夏、街ロケで「齋藤飛鳥推し」の3連敗 松村沙友理は前回ぶりの「マツミン」の姿に

 3月23日から25日の3日間にわたって放送された「乃木坂46時間TV」で、メンバーが10分の持ち時間で特技や趣味などを披露する「乃木坂電視台」の最終組に向井葉月、若月佑美、井上小百合、秋元真夏、桜井玲香、堀未央奈、伊藤純奈、松村沙友理の8人が登場した。


■向井葉月『本気でわんこそば』

 食いしん坊を自負する向井が挑戦したのは、1度やってみたかったという「わんこそば」。制限時間10分で女性の平均が約60杯のところ、向井が目標に設定したのは80杯だ。1人前と同量の15杯目で早くも限界と思われたが、ここからペースアップ。コツを掴むと女性平均の60杯、目標の80杯も達成する。残り3分、さらなる高み「100杯」に目標を上げると覚醒モードに突入し、記録は堂々の106杯。チャレンジを終えた向井は「喋るのキツイ…」と満足気に話した。


■若月佑美『乃木坂46の好きな男性のタイプ』

 若月は、「はるやま/P.S.FAフレッシャーズ」のCMで披露したメンズスーツ姿の設定「リチャード」に扮し、「乃木坂46の好きな男性のタイプ」を調査・報告した。1期生、2期生、3期生全員にアンケートを取ったといい、それ元にランキングを作成。

 しかし、目新しい情報は出てこず「ほぼ知ってたよっていう情報しか出てきてないけど、そこは謝ります」と謝罪で締めた。


■井上小百合『音楽劇を披露』

 井上は、昨年12月に出演した音楽劇『夜曲』が印象的だったということから『夜曲』の3曲を披露。

 演技を終えた井上は「ぜひ興味を持ってくださる方がいらっしゃいましたら、劇場に足を運んで欲しい」とコメント。井上と一緒に舞台に出ることも多いという新内眞衣は「音響とか照明とか他の演者さんがいない中で、あれだけ1人で魅せられるのはすごい」と絶賛した。


■秋元真夏『気になる市場調査』

 秋元は「自身のフルネームがどこまで知れ渡っているか」を十条で聞き込み調査し、目標は10分で20人。1人目の女性と2人目の親子は失敗するも、続く3人目で若い女性が秋元のフルネームを答えることに初成功。しかし、推しメンは「あしゅ(齋藤飛鳥)」と振られてしまう。

 その後、親子連れの娘が「真夏ちゃん。秋元真夏」と成功したが、推しメンは再び「齋藤飛鳥ちゃん」。続く若い2人組の女性の推しメンも「齋藤飛鳥」「松村沙友理」で、秋元は齋藤に3連敗。2人組の女性からは「(秋元は)2番目に好きです」とフォローを入れられていた。


 ここで制限時間の20分が過ぎ、回答できたのは4人。お情けで最後の1人=16ポイントの機会が与えられたが、問題を出す前に「ごめんなさい」と断られ、目標は叶わなかった。


■堀未央奈『堀熱大陸』

 堀が披露したのは『堀熱大陸』と題したVTR。“アイドルの本音”として、「アイドルは忙しい」「常にポジティブに仕事と向き合っている」「彼女に魅了され、ファンは彼女の元に集う」といったナレーションとともに堀の活動を追う姿が映されている。

 実はこの動画、演出・ナレーション・構成・撮影・編集・出演まで全て堀が担当。都度マネージャーに撮影をお願いしたといい、「普段頭の中でそういうことをやる。今この番組っぽいことやってみようみたいな。妄想癖があるから、それをぜひ作品にしたいなと思ってやりました」と明かした。


■伊藤純奈『いきなりエチュード』

 伊藤は「演技を褒めて頂く機会が多い。そんな私の演技を見てもらいたい」と「エチュード(=即興劇)」を披露。“演技選抜”として同じ2期生の伊藤かりんと新内眞衣を呼び、オチを知らない2人を純奈がアドリブで誘導した。

 1回目は純奈とかりんが笑いを堪えられず、さらに刑事役の新内が現れなかったため終了。


 2回目は、シチュエーションが“体育館の裏”で、純奈が「女子生徒1」、かりんが「男性生徒」、新内が「女子生徒2」、オチが「男子生徒が女子生徒2に壁ドン」。純奈がかりんに告白する流れから、新内がかりんと付き合っていることを明かす展開に。そこから純奈が機転を働かせ“恋人同士がやること”を要求し、察知した2人が壁ドンを成功させた。

 満足気な純奈に対し新内からは「仲良い子とやるもんじゃない。笑っちゃう」との声があがった。


■桜井玲香『ひとりミュージック・アワー』

 桜井は、司会とアーティスト両方を1人で演じる「ひとりミュージックアワー」を展開。「なるべく皆さんをお待たせしないように」と意気込むが、2曲目終了から司会への着替えが間に合わず「まだ脱げてない」「待って!」という声が漏れる。3曲目の終了後には酸素ボンベを吸うほど息があがり、迎えた4曲目、 着替えが全く間に合わず姿が見えないまま歌い始める展開となったが、本人は「思い残すことはない」と満足した表情を浮かべた。


■松村沙友理『帰ってきたマツミン』

 松村は、2016年の「第2回乃木坂46時間TV」でも披露した「マツミン」の姿に。真顔のシュールな動きと語尾の「ミン」で前回も人気を集めていたが、今回は「マツミン」「カズミン」(高山一実)「カナミン」(中田花奈)に加え、新たに「ユミン」(若月佑美)と3期生の「タマミン」(阪口珠美)、「ミナミン」(梅澤美波)が加入。6人で「ポピパッパパー」のダンスを披露した。

 「マツミンのことは好きだミン」と話す高山に対し、中田は「ちょっとさゆりんのこと嫌いになりそうミン」と前回同様辛そうな表情でコメント。松村は「どんどんこれから仲間を増やしていくつもり」と意欲を見せたことから、今後新たな「マツミン」が見られるかもしれない。


▶︎23日(金)夜7時~25日(日)夜6時まで、『乃木坂46 6th Anniversary 乃木坂46時間TV』を放送

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000