有村藍里、初ドラマの完成を報告「早く、皆さんに観てもらいたいなあ」

 グラビアアイドルの有村藍里が21日に更新した自身のアメブロで、初めてドラマに挑戦した作品についてコメントしている。

有村藍里オフィシャルブログより

 有村は、石黒賢が主演を務める、フェイクドキュメントネットドラマ『プロデューサーKIII』にヒロインとして出演。このドラマは、「ヤセなきゃクビ!人生がけっぷちダイエット」(KADOKAWA)が原作。テレビ業界きってのダイエット請負人で、プロデューサーであるKが、ダイエットを成功させ“美と健康”に導くという内容の「プロデューサーK」シリーズ第3弾。共演者には上野樹里の姉であるシンガーソングライターの上野まなも出演し、姉妹芸能人の確執やホンネが語られる。


 有村は、「ドラマの完成ということで、わたしも初めて映像を少しだけ拝見させていただきましたが、自分がお芝居している姿を自分で観るって不思議な感覚ですね 嬉しさ反面、照れくささ…」と照れる心境もあるようだが「早く、皆さんに観てもらいたいなあ。」とコメント。改めて更新したブログでは、「ドラマって、こんなにも大勢の人たちによって作られているんだなあ…と感激しました。色々な役割があって、私も作品の一部になれたことを光栄に思います。」とコメントした。


 ドラマDVDの発売予定日は4月11日。Amazonでは予約がスタートしており、「AmazonのDVDランキング1位を目指しています」と意気込んでいる。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000