里田まい、カントリー娘。時代に見ていた“あやや”の魅力を語る「凄かったなぁ」

 タレントの里田まいが20日、歌手でタレントの“あやや”こと松浦亜弥の魅力を自身のアメブロにつづった。

里田まいオフィシャルブログより

 最近はドライブ中に松浦の曲ばかりを聴いているという里田。「あやややっぱり好きだー」と、お気に入りの曲として『引越せない気持ち』『灯台』を挙げ、里田は「あややの歌って、ずっと聴いていたくなる」と魅力を語った。


 自身もかつて松浦と同じくハロー!プロジェクトに所属していたアイドルグループ・カントリー娘。の一員だったことから、「昔、あややのライブツアーに、ゲストとしてカントリー娘。が一緒に回らせてもらっていた時、自分たちの出番じゃない時は舞台袖からあややのパフォーマンスをずっと見ていたなぁ」とエピソードを紹介。「凄かったなぁ」と当時を振り返った。


 さらに、松浦の『引越せない気持ち』をモーニング娘。の11期メンバーである小田さくらがカバーしていることにも触れ、「これまた痺れた!歌、感動する!」と絶賛。「凄いなぁ、みんな」と改めてつづった。


 この投稿に「まいちゃんのあややLOVE ずっと変わらないね」「あややって歌うまいですよね」などのコメントのほか、「あややも歌が上手いけど まいちゃんも久しぶりに歌を発表したらいかがですか!?」「まいちゃんの歌声聴きたいよー!」など、里田の歌手復帰を望むコメントも寄せられている。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000