峰なゆか、浮気されたら「彼氏の実名と住所と勤務先をネットに書き散らします!」

 16日「必殺!バカリズム地獄」(AbemaTV)が放送された。世にあふれる“鬼ギレ”の声に耳を貸し、悪行を働く不届き者たちをバカリズムがイラストによって地獄に送るという、ストレス解消系バラエティ番組だ。


 番組内で「サンプルのシャンプーを部屋に捨てるバレバレの浮気をする彼氏に腹が立つ」という街の声が紹介されると、さっそく噛みついたのが元AV女優で漫画家の峰なゆか。「私、浮気されたら絶対、彼氏の実名と住所と勤務先をネットに書き散らします! それで何かの罪で捕まったとしても絶対後悔はしないです」と宣言。バカリズムは「刺し違える覚悟なんですね」と笑った。


 元AKB48の野呂佳代は、自分も浮気は許せないとしつつ、うつむきながら「昔の話ですよ……」と語り出したため、バカリズムから「急にしっとりしないでもらえます? 接しづらくなるから」とツッコまれる。その場は何とか笑ってごまかした野呂だったが「浮気相手が自分より可愛いかをすごく気にしちゃう。もし自分の方が負けていたらその人が目標になっちゃう」という一途な面をのぞかせた。


 するとバカリズムが、「この前、野呂さんがずっと出たかった番組に一緒に出演した時、野呂さんの化粧がいつもよりちょっと濃かったの。女の子が初めてのデートに新しい服を着ていくみたいな感じで」と、野呂の健気なエピソードを暴露。


 これに対して野呂は「普通でしたけどね」といつものキャラで強がってみせたが、続けてバカリズムが「こんな(大きな)イヤリングして」と続けるとスタジオは大爆笑。乙女な一面を暴露されてしまった野呂は赤面を隠し切れなかった。


(C)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000